ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Apple Watch専用ケースは必要?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


4月末の発売から約1カ月が経過したアップルのウェアラブルデバイス「Apple Watch」。近々店頭での販売も開始するとの噂も浮上し、ますます注目が集まるところだ。

【もっと大きな画像や図表を見る】

そんななか、ネット上でちょっとした議論となっているのが、Apple Watch専用の保護ケースの存在だ。

家電通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」を見てみると、Apple Watch専用の「ハードケース」や「シリコンケース」なる商品が複数売られていることがわかる。そのほかにも、液晶画面を保護するためのフィルムも多数販売されている。

スマートフォンの場合、手に持って使用することがほとんどであり、手を滑らせて落としてしまうなどということも多い。その結果、画面にヒビが入ってしまったり、本体が破損したりするケースは少なくないだろう。したがって、スマートフォンのケースや保護フィルムに需要があるのは誰もが納得できるところだ。

しかし、Apple Watchは基本的に腕に装着して使用するものだ。落として破損してしまう可能性はかなり低く、果たして保護ケースが必要なのか? という意見も多いのだ。

とはいえ、ネットを調べてみると、Apple Watchの落下テストを行った動画が存在しており、腰の高さからコンクリートに落としたApple Watchの画面が割れてしまう様子が確認できる。こういった検証も影響してか、ツイッターでは、

「Apple Watchケースやっと届いたー!」

「Apple Watch液晶保護ガラスフイルムをヨドバシカメラ梅田で購入(中略)ポイント貯まってた分でケースも買った」

「Apple Watch ステンレスケースは意外に傷が付き易いので、当方もこの透明カバーを愛用中」

などと、液晶画面保護フィルムや本体に傷がつくのを防ぐためのケースを利用しているユーザーも多いことがうかがえる。

しかし、“腕時計に保護ケース”という発想に納得できないとの意見も多く、

「時計にケースってどうなの」

「なんかもう『無理に使わなくていいんじゃない?家に置いとけば?』って言いたくなるレベル」

「ロレックス付けてる人が保護ケースなんて付けてないだろ? だったらApple Watchもそのままで持つのがいいに決まってる」

と、ケース不要論が多いのも事実だ。

ちなみに、スマートフォンのケースといえば、単純に本体を保護するだけでなく、オシャレアイテムとしての機能も果たしている。Apple Watchについても、

「本体ダサいから、かっこいいケース出したら売れそう」

などという意見があるように、今後ファッション性の高い保護ケースが出てくれば、ケース不要論も減ってくるかもしれない。

【関連リンク】

■「Apple Watch ケース」での検索結果 – Yahoo!検索(リアルタイム)

http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=Apple+Watch+%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9

■「Apple Watch」の検索結果 – ヨドバシ.com

http://www.yodobashi.com/ec/category/index.html?count=24&disptyp=02&sorttyp=COINCIDENCE_RANKING&cate=&word=Apple+Watch&ginput=apple+watch

■Apple Watch – Apple

https://www.apple.com/jp/watch/

記事提供/『R25スマホ情報局』
(R25編集部)

Apple Watch専用ケースは必要?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

プリクラ並み?自撮り特化スマホ登場
素人も参戦可!アイドル育成アプリとは?
LINEで音楽共有、楽しさ進化?
音質向上するiPhoneケース登場
コラボ続々!「家電少女」って何?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP