体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

リニューアルした秋葉のDJバー「MOGRA」レポート 「音も食も楽しめる場所に」

リニューアルした秋葉のDJバー「MOGRA」レポート 「音も食も楽しめる場所に」

秋葉原MOGRA
5月29日、東京・秋葉原に店を構えるDJバー・MOGRAが、装いも新たにリニューアルオープン。1フロアにDJブースとミニバーカウンターを備えたこれまでの地下1階に加え、キッチンとバーカウンターを備えたラウンジスペースが地上1階に増設され、内装も外装も大きく雰囲気が変わりました。

2009年のオープン以来、アニメソングとクラブミュージックをテーマにさまざまなジャンルのイベントを開催し、秋葉系DJのシーンを牽引し続けているハコとして知られています。

今回、新たにラウンジが設置されたことで、多彩なドリンクやフードも展開されるほか、これまでは最大100人ほどだった収容人数も最大150〜170人程度に増え、より快適に音楽やイベントを楽しめる空間となりました。

リニューアルオープンを記念し開催されたオールナイトイベント「elemog -MOGRA Lounge Launch Party-」も含めて、リニューアルしたMOGRAの様子を動画と写真でお届けします。

そして、MOGRAの店長をつとめるD-YAMAさんにも、リニューアルにあたってのお話や、現在のアニソンDJイベントシーンの展望、今後の目標などについてもうかがいました!

(取材・文章/鎌田篤 動画撮影/布村喜和)

まずは内装をチェック!

こちらがリニューアルしたMOGRAの入口。ラウンジオープンを記念し、お祝いの花も多く届いていました。

木目調の看板と囲いが特徴的で、いかにも地下の隠れ家的な雰囲気をかもし出しています。

ラウンジ

中に入ると、すぐに噂のラウンジスペースが! こちらも木製の枠で囲われた壁やテーブルで統一され、全体的に落ち着いた雰囲気となっています。

ラウンジ

平日はフロア全体にテーブルが並べられ、同じ音楽の趣味を持つ人たち同士で集まれるミュージックバーとして利用できるとのこと。

トイレとロッカー

バーカウンターの奥にはトイレやロッカーも増設され、より快適な環境になりました。

ドリンクやフードも充実!

バーカウンター

そしてラウンジスペースの目玉は、スタッフ選りすぐりの多彩なドリンクやフードメニュー

バーカウンター バーカウンター

バーカウンターには、店長のD-YAMAさん、Hyperjuiceのharaさんなど、MOGRAのアーティスト兼スタッフたちが各地方でイベント出演する際に直接買い付けたという地酒が勢揃い。

フードメニュー

フードメニューも充実のラインナップ! このほかにもカレーや焼きそばなどなど……季節ごとに、旬の食材も随時取り入れられていくそうです。

1 2次のページ
KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy