ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【韓国リポート】 韓国で「大福」ブーム? カフェでいちご大福を発見

DATE:
  • ガジェット通信を≫

DSC_6185
日本だけでなく韓国もイチゴをよく見かける。この春はイチゴを使ったさまざまなスイーツがチェーン系カフェなどでとても多く見られたが、とあるカフェの店先にドーンと告知があったのが、なんと「いちご大福」。
韓国でいちご大福といってもピンとこないし、日本でも正直、カフェでわざわざ食べるというスイーツでもない。写真付きで、しかも中身が見える状態だったので、日本のいちご大福とさほど変わらないようにも感じ、試しにオーダーしてみた。1個2000ウォン(約200円)
写真の通り、中身が割れた状態で運ばれてきた、いちご大福。恐る恐る食べてみると、イチゴの酸味と餡はほどよい甘さで、けっこうおいしい。ただ、皮の部分が、日本で食べるモチモチ感とはちょっと違い、やや固かったのが残念だった。でも、値段的に考えて、ぜんぜんOKなレベル。ちなみに、そのカフェでほかに食べている韓国人はゼロだったので、本当に人気があるのかどうかは不明。
IMG_5421

一方、ソウル郊外の某大型ショッピングモールで、いちご大福と、さらにほかの素材が入った大福が売られているのを見つけた。バナナ、キウイフルーツ、バナナ、みかんが中に入っている写真とともに並べられて販売されていた。さすがに日本でもここまでのフルーツ大福のラインナップは、なかなか見かけない。
IMG_5337

日本食が韓国で定着しつつある一方で、日本の和菓子もブームになりつつあるのだろうか。もし、韓国で見かけて気になったら、試しに食べてみてはいかがだろうか。
 (Written by AS)

【Nicheee!編集部のイチオシ】
【韓国リポート】 韓国版トランスフォーマー「TOBOT」が実際に立っていた!
【韓国リポート】 韓国の「丸亀製麺」に行ってみた 日本と違うアレコレ
【韓国リポート】”LINE”はイマイチ?韓国の通話アプリの意外な事情

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。