ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

スマホをどこにでもくっつけられる!シールタイプの極薄吸盤「StuckOnz」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
StuckOnz

スマートフォンで自撮りをするときや、ビデオなどをハンズフリーで観たいときに重宝しそうなアイテムが登場した。

「StuckOnz」はシールタイプで、スマホなどの裏に貼っておけば、ガラスやタイル、木材などほとんどのものにくっつけられる。

・ほとんどの材質にくっつく

StuckOnzはクレジットカードほどのサイズで(5.4×8.6cm)、わずか0.5mmという薄さ。片面には接着剤がついていて、スマホなどの背面にくっつける。

StuckOnz3

反対側の面は、吸盤だ。細胞のように小さな吸盤が無数にあり、これでさまざまなものに吸着する。ガラスや木材、プラスティック、メタル、鏡、タイルなど、ほとんどの材質に対応するとのこと。

・何回でも使える!

使い方としては、料理中にスマホでレシピ紹介ビデオを観たいとき、キッチンの観やすい位置に固定したり、街中を歩いていて自撮りをしたいときにショーウィンドーに貼り付けたり。

何回も使え、しかもいろんな材質にくっつけられるので、使い方はいろいろとありそうだ。

使用後は湿ったクロスやペーパータオルなどで拭き取ると、吸着力が長持ちする。

だが、普通の吸盤同様、使えば使うほどに吸着力が弱くなるのは否めず、弱くなってきたなと感じたら新しいものに取り替えるのが賢明なようだ。

StuckOnz2

消耗品ということもあり、控えめな価格なのも魅力。

資金調達サイトIndiegogoでは、1つ5ドルで入手でき、3つセットだと14ドルと少しおトクになる。

世界中どこにでも発送してくれるというのもうれしい。

興味のある人は、予備が必要なことや、タブレット端末などに2〜3枚使うことを考えると、まとめ買いしておくといいかもしれない。

キャンペーンは7月12日まで。

StuckOnz/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。