体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

クリエイティブマンがフェスの魅力を伝えるウェブメディア「AndMore!」をスタート

エンタメ
クリエイティブマンがフェスの魅力を伝えるウェブメディア「AndMore!」をスタート

クリエイティブマンプロダクションが、フェスティバルカルチャーを発信するフェスメディア「AndMore!」を本日よりスタートした。

「AndMore!」では、フェスに実際に赴いてアーティストの活躍をリポートし、さらにステージだけには止まらないフェスの醍醐味を調査して伝えていく。また、フェスの最新ニュースや役立つ情報、最新のフェスカルチャーを常に発信し、これからのフェス文化を盛り上げていく。

年々勢いを増すフェスカルチャーをさらに深めるべく誕生した「AndMore!」。「and more」は、フェスのラインナップで追加アーティストがいるときに表記する言葉で、まだまだ楽しみはこれから!という期待感を与えることからサービス名に起用。今回スタートした「AndMore!」でも「もっと楽しくなるフェスマガジン」を目指していくとのこと。

AndMore!
http://andmore-fes.com/

関連リンク

SUMMER SONIC
クリエイティブマンプロダクション

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会