体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

天候が変わりやすいフェスでは、こんなシューズが使えそう

150601palladium3.jpg
熱い夏にむけて、野外フェスイベントも増えてくるこれからの季節。フェスといえば、どんなファッションで行こうかな〜というのも、楽しみのひとつですよね。
まわりに注目を浴びるかわいいファッションはもちろんですが、天候が変わりやすいフェスシーンでは、快適に過ごすためにシューズ選びがじつはとっても重要
野外フェスではレインブーツをはいている人が多いですが、まわりとちょっと差をつけられそうな、こんなシューズを発見!
フランス生まれのフットウェアブランド『PALLADIUM(パラディウム)』の大人気のレインシューズ「パンパパドルライトWP」を早速チェック!

とにかく軽いっ♪ そして雨に強いから快適にはけちゃう

150601palladium4.jpg
非吸水処理を施したメッシュ素材を外側に採用し、また、防水性のブーティを内蔵。アッパーの縫い目にもテープ処理を施したウォータープルーフモデルとなっています。

フェスに夢中になっても、ムレ知らずで快適♪

150601palladium2.jpg
通気性にもすぐれているから、ついフェスに夢中になりすぎてしまっても、靴のなかがムレにくくいつでも快適にはけちゃうのも魅力!

なんてったって、カラバリの豊富さに脱帽

150601palladium5.png
パンパパドルライトWP 12000円(税別)
レディースはなんと10色展開! かわいい鮮やかなカラーは、イロチ買いもアリかも。
野外フェスだけでなく、梅雨の季節や突然の豪雨など、なんだかいろんなシーンで活躍してくれる一足になりそう。今シーズンからメンズも加わったというから、彼とおそろいもアリですね。
 


(グリッティ)記事関連リンク
小物で即「ボヘ見せ」。 フェスファッションに使えるアイテムって
白シャツを極める次のステップは、スタイリングの小ワザにあり
自立したオンナの代名詞、白シャツを極めてみよう

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy