ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウーたん、VoLTEに対応する

DATE:
  • ガジェット通信を≫

とある朝。あらあら、大ちゃんはまた寝坊してしまいました。慌てて飛び起きて、ウーたんで編集部にごめんなさいのお電話をしています(注)。でも、ちょっと待って。今日は1日、なんだかみんなの様子がいつもと違うみたい。一体、なにが起こったのかな? ウーたんには「VoLTE アップデート」って書いてあるけど……。
(注)ウーたんは架空のスマホです。発売はされていません。

いつものように朝寝坊しちゃった大ちゃん。ウーたんのお手持ちモニターには謎のメッセージが……。今日はなにか良いことが起こりそうな予感。

編集長がやさしかった

いつもなら「コラアアアア! 大ちゃん!」って編集長に怒られるところだけど、なんだか今日の編集長は菩薩顔。大ちゃんの声がいつもより素敵に聞こえたからかな?

いたずら電話を防止

あぶない! 大ちゃん、いたずら電話に気をつけて! でも、ウーたんの音質が良くなったから、本物のおじいちゃんじゃないことがすぐにわかったみたい。騙されなくてよかったね。

あずきちゃんのことが気になりはじめる

あれあれ? あずきちゃんからの、ただの業務連絡なのに、大ちゃんはなんだかほっぺを紅くしちゃってる? もしかして、あずきちゃんの声がすごくきれいに聞こえているからかな?

仕事がうまくいく

今日はかかってくる電話がすごく多いみたい。お仕事がうまくいってるみたいだね。もしかしたらウーたんの音質が良くなったから、みんな大ちゃんとお話したいのかな!?

大活躍の大ちゃん。その秘密はVoLTE……!?

さて、今日1日、大ちゃんは仕事でもプライベートでも大活躍だったみたい。その秘密は、どうやらウーたんがVoLTE対応にアップデートして、通話音質が超良くなったからのようです。

では、「VoLTE」とは一体なんでしょう? VoLTEとは、「Voice over LTE」の略。これまでの3G回線を利用した音声通話は、200Hzから3.4kHz(1kHz=1,000Hz)という周波数帯域でしたが、VoLTEでは、音声通話もLTEに対応させることによって、約2倍の7kHzまで相手に届けることができるようになったんです。

ちなみに3G回線の200kHzから3.4kHzは、楽器で言うと、ちょうどバイオリンの帯域。VoLTEの7kHzなら、ピッコロやシンバルが出す高音まできれいに再現できるんですって! 帯域が広がったおかげで、男性の声はもちろん、一般に”高い”と言われる女性の声も、一段ときれいに聞こえるようになったんです
※VoLTEの高音質通話は、4G LTEエリア内で、auのVoLTE対応機種同士に限ります。

それに、VoLTE同士なら、電話をかけてから相手を呼び出すまでの時間がこれまでよりも短くなりました。1分1秒を争う大ちゃんみたいな企業戦士も、これなら一瞬のビジネスチャンスを逃すことなく、24時間戦えそう! よかったね、大ちゃん!

2015年夏のauラインナップは全機種VoLTE対応

auのこの夏のラインナップは、すべての端末がau VoLTEに対応したことも大きな注目ポイントになりました。au VoLTEとは、上記の「VoLTE」、そして「シンクコール」、「ボイスパーティー」のサービスの総称。VoLTEの高音質だけでなく、仕事でもプライベートでも大活躍のau VoLTEをぜひ、体験してみてくださいね。

デジカル大ちゃん

T&S編集部員。スマホやガジェットが大好きな新米編集者。

ICTマンガ T&S編集部員デジカル大ちゃん

※掲載されたKDDIの商品・サービスに関する情報は、掲載日現在のものです。商品・サービスの料金、サービスの内容・仕様などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP