ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

元局アナ・小島慶子しか書くことができないテレビ業界関連小説

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【書籍紹介】『わたしの神様』/小島慶子・著/幻冬舎/1620円+税

 視聴率低迷中のニュース番組のてこ入れのため、産休に入る佐野アリサに代わり、女子アナランキング1位の仁和まなみがキャスターに抜擢された。それでも視聴率は上がらず、上層部は才色兼備のディレクター立浪望美を送り込む。

 美しさで勝負するまなみ、姑に育児に専念することを迫られるアリサ、上昇志向の強い望美が繰り広げるドロドロした愛憎劇は、元局アナの著者にしか書けなかった世界である。

※女性セブン2015年6月18日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
TVではもう見られない宮瀬茉祐子さんの最新着物姿をキャッチ
山岸舞彩、鈴江奈々、水卜麻美 日テレ人気女子アナの現状は
「視聴率だけでなく女子アナの質も下げ止まらず」とフジ社員

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。