ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ペットボトルで簡単に「フローズンドリンク」を作る方法!コツは逆さにすること!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

おいしいフローズンドリンクが飲みたい!と思ったときに、わざわざ買いにいくのは面倒ですよね。
もしお店にいかなくても暑い夏に、それも手軽にフローズンドリンクが飲めるとしたら?
科学を使いさまざまな実験に挑戦するYouTubeチャンネル「The King of Random」で紹介されているレシピなら、自宅で簡単につくれます。必要なのはペットボトルの炭酸ドリンクと、冷凍庫だけ。

Step1:まずは、500mlペットボトルに入った炭酸飲料を用意。動画では、コカ・コーラを使っています。そして泡立つまでよく振ります。

Step2:それを冷凍庫にいれて、「3時間15分」放置します。(この時間が大切!です)

Step3:その後、冷凍庫から取り出します。ペットボトルの蓋を軽くひねり、中にかかっている圧力を和らげます。

Step4:そして、上下逆さまにしてみましょう。するとどうでしょう?先ほどとは、中身が少し違っていませんか?

そうです。これこそがフローズンドリンク。簡単でしょう?

もし友達を驚かせたいなら、冷蔵庫から出したまま、蓋を開けたり振ったりせずに持っていきましょう。一見、普通のコーラ。そのまま常温の器に注げば液体のコーラになってしまいますが、冷たく冷やした器に注ぐと、なんとフローズンコーラに!

また、スプライトなど他の炭酸飲料でもできます!さらに、缶の炭酸飲料でも可能。でも蓋を開ける時は、ゆっくりと行うように注意。

なぜこうなる?
“過冷却”という原理

このフローズンコーラには、過冷却という原理を応用しています。衝撃を与えないようにゆっくりと冷やしていくと0℃より低い温度の液体をつくることができるのです。しかしこの状態は不安定で、少しの刺激ですぐに凍ってしまいます。
3時間15分、冷凍庫にいれていた炭酸飲料は過冷却の状態。とても冷たく、凍りかけ。刺激を与えてちょっとかき混ぜるだけで、液体がすぐに凍り始めるのです。

冷凍庫ごとに少しずつ温度が違うので、どの炭酸飲料にどのくらいの時間が必要か、いろいろ試してみる必要があります。今年の夏はお気に入りの炭酸飲料で、おいしいフローズンドリンクを楽しんでみては?友だちやカップルで一緒につくっても盛り上がりますね。

Licensed material used with permission by Grant Thompson

関連記事リンク(外部サイト)

ふたご座に共通する「10のこと」。付き合うと、人生が楽しくなる?【5月21日~6月20日生まれ】
神経学者が語るダイエットの恐怖「本当に必要なのは、4つの習慣」
20代でやってはいけない「20のコト」!最高の30代をむかえるために・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP