ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

意外と見られてる、姿勢ブスから卒業する方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫


女性の姿勢は、意外と見られています。そんなことは分かっていても、ふとした瞬間に「あ、猫背になっちゃってた!」と、反省する人も多いのではないでしょうか。
姿勢は意識しないと、なかなか直りません。そこで、自分で姿勢を意識するポイントを作ることが大切です。
じつは、生活のなかで意識的に取り入れやすく、さらに好感度もアップしやすいタイミングがあるんです。そのタイミングを意識することが、姿勢美人への第一歩です。

相手が席を立つのがベストタイミング

効果的なタイミングとは、「相手が席を立ったとき」。たとえば、気になっている彼とのお食事。最初は少し緊張して、いい姿勢をキープしていても、お酒が入り和やかなムードになってくると気持ちも緩んで、だんだん猫背になりがちです。
そんなときは、彼がお手洗いなどで席を立ったときに、意識的に姿勢を正してみてください。
彼が席を立ったときに軽くリップメイクを直すように、そのタイミングで「あ、姿勢も!」と思出せるとベスト。そうすると、お手洗いから戻ってくるときに、彼の目には姿勢のいいあなたが映ります。
近くにいるときは、姿勢の悪さはあまり目に入らないですが、遠くからだと丸見え。そんな丸見え状態のときに素敵な姿勢でいたら、彼のなかでグッと好感度が上がります。

オフィスでも姿勢を意識して

仕事において欠かせないのが、打ち合わせや会議。少し長めの打ち合わせだと、疲れや集中力も途切れてしまって猫背になってしまいがちです。
そんなときも、「相手が席を立ったとき」をお忘れなく。資料の補充や電話など、相手が席を立つタイミングで意識的に姿勢を正すようにしましょう。
私もいつもこれを取り入れており、取引先の人から「いつもピシっとれされているので信頼できるんですよね」と嬉しい言葉をいただきました。
姿勢が美しくなることで、自分の心もシャキっとして相手との関係もうまくいくようになるはず。
beautiful girl image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
リラックスできる場所は自分で作る、グリーンの習慣
テンションは自分でアゲる。毎日のプチマンネリを打破
あくまで自然な笑顔で。モデル直伝のセルフィーテク

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP