ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Gacharic Spin、「Don’t Let Me Down」発売記念イベントに天龍源一郎が乱入

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月3日に2ndシングル「Don’t Let Me Down」(フジテレビ系アニメ「ドラゴンボール改」エンディングテーマ曲)をリリースしたGacharic Spinが同日、タワーレコード渋谷店にてリリース記念イベントを開催した。

19:30の開始時間に合わせ登場するメンバー。FチョッパーKOGAの「今日は楽しんでいきましょう!」との掛け声で演奏を開始しようとしたその時、入場のテーマ曲「サンダーストーム」と共に天龍源一郎が突如ステージに現れた。

「Don’t Let Me Down」のMVでGacharic Spinと共演をした天龍源一郎は、満員の観客の前でメンバーに向かって「綺麗になったね~」、お客さんに「この子たち何てバンドだ!?」など天龍節で笑いを誘った。「ここにいるファンと頂点を掴んで、幸せになれるように皆で応援していこうじゃないか!」という熱いメッセージに、気合十分で答えるファンとメンバー。そして天龍源一郎が退場すると、「Don’t Let Me Down」から待望のライヴがスタート。小さいステージに“全力”で演奏とパフォーマンスをするガチャピンに、ボルテージは最高潮!

続く2曲目は1stシングル「赤裸ライアー」。FチョッパーKOGAの激しいベースからスタートし、会場の拳とテンションをさらに上げると、定番となっているパフォーマーの「獅子毛」やオレオレオナのキーボードソロが飛び出し、まさに奇想天外なステージで会場を盛り上げる。

「秋にアルバムリリースが決定致しました! かっこいい曲作るので待っててね!」とオレオレオナのMCからシングルのカップリング曲「TAMASHII」に続き、最後もリリース記念イベントに相応しい2回目の「Don’t Let Me Down」を会場全員と熱唱。シングルリリースの記念日を、ファンと分かち合い、驚きと笑顔の絶えないガチャピンならではのイベントとなった。

8月にサンフランシスコで行われる『J-POP SUMMIT』をはじめ、音楽フェスにも多数参戦が決定。秋には待望のメジャー1stアルバムをリリース、Zepp Tokyo(11月29日)のワンマンライヴと続いていく。“全力”という名のアクセルを全開に加速するGacharic Spinの今後の活躍に期待だ。

【セットリスト】
1.Don’t Let Me Down
2.赤裸ライアー
3 .TAMASHII
4.Don’t Let Me Down

「 Don’t Let Me Down」MV(Short ver.)
https://www.youtube.com/watch?v=jhybCxiBWlE

「赤裸ライアー」MV(Short ver.)
http://youtu.be/1kfFJYyZJ0o

「溶けないCANDY」MV(Short ver.)
http://youtu.be/p09Qw-N6Q8g

イベント情報
『Gacharic Spin シングル「Don’t Let Me Down」リリース記念インストアイベント(ミニライブ+特典会)』
6月06日(土) タワーレコード 新宿店 7F
12:00~
http://tower.jp/store/event/2015/06/055060612

『全力エンターテイメント・ガールズ・バンド、Gacharic Spin メジャー第2弾シングル「Don’t Let Me Down」発売記念!写真撮影&握手会』
6月20日(土) dues新宿
19:00~
http://diskunion.net/metal/ct/news/article/2/51914

シングル「Don’t Let Me Down」
2015年6月3日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-830/¥1667+税
<収録曲>
1.Don’t Let Me Down
2.TAMASHII
3.Don’t Let Me Down-Instrumental-
4.TAMASHII-Instrumental-
<DVD収録内容>
「Don’t Let Me Down」(ミュージックビデオ&メイキング)

【通常盤】(CD Only)
VICL-37053/¥1296+税
<収録曲>
1. Don’t Let Me Down
2. TAMASHII
3. 夢喰いザメ

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
Gacharic Spin オフィシャルHP
Gacharic Spinやナノらが出演! ESP学園主催の音楽イベント『COLORS 2015』開催決定!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP