ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ギャグマンガ日和』舞台化決定 脚本・演出なるせゆうせい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

増田こうすけさんのマンガ『増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和』の舞台化が決定しました。公演は博品館劇場にて9月16日~21日に行われます。

脚本・演出は舞台『殿といっしょ』などを手掛けたなるせゆうせいさん。キャスト情報などについては今回発表されていません。

【関連:大羽快の漫画「殿といっしょ」原作の舞台が21日に初日】

ギャグマンガ日和』は集英社『月刊少年ジャンプ』で2000年に連載開始。2007年に同誌が休刊すると、後継誌の『ジャンプスクエア』に移籍して連載が続けられています。なお連載15周年を機にタイトルは『増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和』から『増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和GB』に改題されています。

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP