ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【究極の疑問】ドラゴンボールの悟空は最後に死んだのか? 生き返ったのか?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界中のファンを熱狂的にさせているアニメーションといえば『ドラゴンボール』シリーズだ。テレビシリーズの最新作は、デジタルリマスターの『ドラゴンボール改』を覗けば、時系列的に『ドラゴンボールGT』となる。

・未来を描いている『ドラゴンボールGT』
上映されている『ドラゴンボール 復活のF』は『ドラゴンボールZ』と『ドラゴンボールGT』の間の話なので、やはり時系列的にいちばんの未来を描いているのは『ドラゴンボールGT』となる。その最終回で、主人公の悟空が元気玉を放ち、敵を倒して地球を救った。

・いまだに解明されていない謎
1997年に放送を終了した『ドラゴンボールGT』だが、「いまだに解明されていない謎」がひとつだけある。そう、「悟空は最後に死んだのか? 生き返ったのか?」という謎だ。映像では、死んだと思われた悟空が復活し、元気玉を作り、敵を一瞬にして倒した。つまり生き返ったように見えるのだが、不思議な点がいくつもあるのだ。

・最終回に残された不思議な点
1. 敵もベジータも悟空が死んだと確信していた
2. 復活後の悟空が敵のダメージをまったく受け付けなくなった
3. 神龍の意思によりまたまた悟空が復活した
4. 神龍「さあ、行くぞ悟空」 悟空「もうそんな時間か」→神龍に乗る
5. 立ち去る悟空にベジータが「はっ!! カカロット貴様……!」と何かを悟る
6. 悟空が寄り道したいと言いクリリンとピッコロに会いにいくが数分で姿を消す
7. 神龍と一緒に旅立った悟空が着ていたはずの服が地面に落ちていた

・可能性のあるパターン
1. 悟空は死んだ
2. 悟空は生き返った
3. 悟空は神やドラゴンボール的な存在になった

・解釈は視聴者に任せられている?
悟空は死んだのか? それとも生き返ったのか? この件について公式にコメントされている文章はどこにもない。しかし「どちらともとれるような内容で終わらせた」という関係者の声は公式で出ており、解釈は視聴者に任せられているようだ。

しかし、製作者は曖昧に物語を作ることはなく、心のなかに「死んだ」「生き返った」と決めてストーリーを作っているものだ。いったいどちらの考えを軸にして最終回を作ったのか? いまだに謎は解かれていない。

https://youtu.be/yE6_nbSEek8

もっとく詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/06/04/dragonballgt/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP