ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Appleが販売しているBeats by Dr.DreのBluetoothスピーカー「PILL XL」が安全性の問題で発売中止に、自主回収プログラムも開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Apple が販売元になっている Beats by Dr.Dre ブランドの Bluetooth スピーカー「PILL XL」に安全性の問題が発生したために発売中止となりました。PILL XL は、その形状と機能から人気を博した初代「Pill」の XL サイズモデルです。背面に持ち運び用のハンドルが付いており、2 台の PILL XL 同士をペアリングすることで音楽再生の同期やステレオ再生が可能となっています。Apple Store 価格は 30,000 円 + 税で、今年の 1 月より販売されています。発売中止の原因は、バッテリーが異常に過熱してしまうこともあるためです。Apple はまた、購入者に対して販売価格よりも高い 39,000 円分の Apple Store クレジットか、同額を銀行振込にて返金する自主回収プログラムを 6 月 3 日より行っています。自主回収プログラムは専用の WEB フォームから申請し、その後、Apple の指示に従って返送する流れとなっています。Apple に商品が届いてから 3 ~ 4 週間で返金される予定です。Source : Apple


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony、Android向けに「TV SideView音声プラグイン」を公開
Samsung Gear A“Orbis”のレンダリング画像、実際の製品はこんな感じ?
NTTドコモ、Android 5.0にアップデートする既存モデル15機種を発表、Xperia Z / Z1シリーズはアップデートされず

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。