ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

連日猛暑 早くも「夏バテ」続出

DATE:
  • ガジェット通信を≫


今年の5月は全国で記録的な高温を記録。多くの人が早くも暑さにへばっているようだ。

【もっと大きな画像や図表を見る】

6月1日の気象庁の発表によれば、北・東日本では、1946年の統計開始以来、5月としては最も高温となり、55カ所の観測地点で月平均気温の観測史上最高値を記録した。また、東京都心の平均気温も、平年より2.9度も高い21.1度だったほか、夏日(最高気温が25度以上)が22日、真夏日(同30度以上)が3日、31日には32.2度まで上昇。いずれもこれまでの記録を更新する、記録尽くめのひと月となった。

これに伴い、ツイッターには時期尚早かと思われる夏バテについて言及する投稿が続々とつぶやかれている。都心部で今年初の真夏日となった26日以降、「夏バテ」という単語が急浮上しており、

「今日も暑かった。早くも夏バテ気味」
「既に夏バテ。まだ5月なのに。この先どうなるのー!!」
「まだ梅雨入りすらしてないけどすでに夏バテっぽい」
「一足先に夏バテきてる」

など、梅雨にさえ突入していないうちから、早々の夏バテ宣言する人が続出。なかには、

「五月病と夏バテ併発してる」
「五月病治ったけど夏バテになったから今月もダメだ」
「これは…おそらく…5月病ひきずりながらの早くも夏バテか…」

と、「五月病」と「夏バテ」のコンボに悩まされている気の毒な人も見られる。

そのような状況の日本列島だが、気象庁の予報によると、6月も全国的に気温が高い傾向が続くという。“本格的な夏バテ”にならないためにも、今から万全の準備をしておいたほうがよさそうだ。
(R25編集部)

連日猛暑 早くも「夏バテ」続出はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「わさびで食あたり予防」は本当?
旬の新茶を味わいつくすテクニック
夏前に準備!愛犬の「熱中症」対策
予約殺到! 超人気ビアガーデン5選
「男のわき毛処理」女子6割がNO

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。