ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

炊飯ジャーで豪快もてなし料理!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


週末、自宅に友達や彼女を招いたはいいが、気の利いた料理でおもてなしするのはハードルが高そう。そこで、レシピサイト「Nadia」と「R25」がコラボでレシピコンテストを開催! 普段あまり料理をしない人でも手軽に作れる“アッと驚くおもてなしレシピ”を募集した。お題は、「炊飯ジャーで作る! アッと驚くパーティーレシピ」。

【動画や画像を見る】

たくさん投稿された中から選ばれたのは、加瀬まなみさんが考案した「包丁いらず! 炊飯器で豪快スペアリブ飯」! 普段はスペイン料理を中心に料理研究家として活動しているだけあって、料理の完成度は確かだ。

早速、レシピ通りに作ってみることに。まずは、焼肉のタレにつけこんだスペアリブをフライパンで軽く焼き色がつく程度に焼く。後は、米、水、スペアリブ、キムチなどの材料を全て炊飯ジャーに入れて、「炊飯」ボタンを押すだけ!

加瀬さんいわく、「おかずとご飯を一度に作れちゃう豪快飯。味つけは焼肉のタレとキムチにお任せ。包丁も不要なので初心者でもOK♪」とのこと。

炊飯ジャーを開け、スペアリブを取り出し、全体を混ぜて盛りつければ完成! 普段、あまり料理をしない男性でも、これなら手軽にできそうだ。スペアリブが豪快に入った焼肉のタレ風味の炊き込みご飯。ぜひ今週末に自宅で試してみてはいかがだろうか?

〈材料(4人分)〉
スペアリブ:500~600g
キムチ:100g
米:2合
焼肉のタレ:大さじ6
小ネギ:3~4本
ごま:適宜

〈作り方〉
下準備:ポリ袋にスペアリブ・焼肉のタレを入れ、袋の上から軽くもんで1時間置く。

1:スペアリブの汁気を軽くきり、フライパンで表面に焼き色をつける(見た目と香ばしさが目的のため、ここで火を通す必要はない)。

2:炊飯器に米・水300ccを入れ、スペアリブとキムチをのせて、炊飯ジャーのボタンを押す。

3:炊き上がったらスペアリブを取り出し、ごはんを底からすくうように混ぜて余計な水分を飛ばす。器にごはんを盛りつけ、スペアリブをのせる。小ネギはキッチンハサミでカットしながら散らし、最後にごまをふれば完成!

ポイント:お米は洗わずに使用。米を洗った場合は、加える水の分量を減らす。
(R25編集部)

炊飯ジャーで豪快もてなし料理!?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

酒に合う「炊飯器おつまみ」レシピ
簡単おいしいバーベキューレシピ4選
女子ウケ「BBQスイーツ」3選
「定番ご飯+α」極上レシピ10選
予約困難ランチの簡単!再現レシピ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP