ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

和菓子だと思ったら……!?もう食べた?見た目と味わいのギャップが話題の『みたらしDANGO』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

d2504-1157-651872-1
ついこの間新年を迎えたと思ったら、あっという間に6月。6月といえば衣替えの季節でもあり、薄手になった制服や私服になんとなく気分も新たになる季節でもありますね。

衣替えで新しくなった服を着てウキウキデートを楽しんだり、サークル仲間と集まって楽しく過ごしたり。そんな時にピッタリの、巷で話題の新作スイーツご紹介しましょう。

2015年6月1日から発売されて話題となっているのが、『千里阪急ホテル』『ホテル阪急エキスポパーク』限定の『みたらしDANGO』です。

こちらは一見すると顔が描かれたみたらし団子なのですが、実は、丸くかたどったクリームチーズをみたらし風醤油ダレのゼリーで包んだという、なんとも不思議なスイーツ。

ちなみに、下に敷いてある茶色のトレイのようなものは香ばしく焼き上げた米粉クッキー。ムースと一緒に食べて異なる食感のハーモニーを楽しむもよし、別々に食べてそれぞれの食感と味わいを楽しむもよしの一品です。

(写真はイメージです)

(写真はイメージです)
『千里阪急ホテル(ケーキショップ/1F)』ではテイクアウトのみとなりますが、『ホテル阪急エキスポパーク(フォンテ/1F)』ではテイクアウトに加え店内飲食も可能となっているので、友人や彼氏・彼女のお祝いにサプライズスイーツとしてプレゼントしたり、お出かけの途中でちょっとした話題づくりに休憩がてらオーダーしてみるのも面白そうです。

『みたらしDANGO』は350円(税込)。2015年6月1日(月)から 8月31日(月)までの期間限定販売となっています。

※この記事はタウンワークマガジンとガジェット通信で共同制作しました。

文:北島要子 企画:ガジェット通信
■参照■
・千里阪急ホテル
http://www.hankyu-hotel.com/hotel/senrihh/
・ホテル阪急エキスポパーク
http://www.hankyu-hotel.com/hotel/hhexpopark/
・プレスリリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001157.000002504.html

タウンワークマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。