ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スイーツ真壁がジャッジ!「黒船系vs和」最新ドーナツバトル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 近頃、話題となっているのがドーナツ。続々と日本に上陸する黒船系ドーナツと、ヘルシーな和ドーナツがともに人気となっている。そこで、大のスイーツ好きとして知られる「スイーツ真壁」ことプロレスラー・真壁刀義(42才)が、ドーナツを食べ比べる。

「この丸い形がいいよな。甘くてふわふわ、食べるとハッピーになる♪ 闘いで疲れたオレを、体力的にも精神的にも癒してくれる、心強いアイテムだ」(真壁・以下同)

 リングで見せる険しい表情とはまったく逆の、満面の笑みでドーナツを口いっぱいにほおばった。

 今人気は、海外発の黒船系と日本発の和ドーナツの2派。スイーツ真壁は、どっちがお好み?

「黒船系はコーティングが命だな。ブラッドオレンジを使った爽やかな酸味だったり、日本のドーナツにはない刺激的な味をプラスしてるのが特徴だ。和ドーナツは野菜や豆腐を使って、脂っぽさを抑え、ヘルシー。どっちも食べる人を幸せにするね。これは◎っと…引き分けだぜ!」

【黒船系ドーナツ】

■カメハメハベーカリー
東京都渋谷区神宮前2-18-15
(カカアコダイニング&バー内)
無休

 本家ハワイの味を再現。「岩のようなゴツゴツしたドーナツを割ったら…鮮やかな紫色! 食べてみると、素朴な芋の味だぜ。ハワイ名物のタロイモか? この意外性、やるなぁ!」。ポイ・グレーズド(180円・売り切れ次第終了)。

■アンジェリークNY
東京駅一番街本店
東京都千代田区丸の内1-9-1
東京駅一番街 B1F
無休

「スイーツ好きの心をくすぐる見た目でパリパリの食感がいい!」。人気のスマイルホワイト(280円)。ミルキーストロベリーは東京駅限定、キットカットスモアは6/30まで(各320円)。

【和ドーナツ】

■nicoドーナツ麻布十番店
東京都港区麻布十番1-7-9
無休

 大豆を丸ごと使い、たんぱく質と食物繊維が豊富。大豆の細胞をつぶさないようペースト状にするため油を吸収しにくく、カラッと揚がる。「丹波産の黒豆を挽いた『きなこミルク』(190円)は、きなこの風味が生きてるぞ。もちっとした弾力があって油っぽくない。おいしくて健康って最高だな!」。

■SOAKS & OK doughnuts
東京都目黒区上目黒1-5-10
不定休

“食べる薬”といわれ薬効の高いれんこんの粉末を使用。トランス脂肪酸不使用のパームオイルで揚げる。5種の野菜味(160~190円)。「トマトはペッパーが利いてスパイシー。しょうがもパンチがあるぜ!」。

■はらドーナッツ 神戸本店
兵庫県神戸市兵庫区荒田町2-20-109
無休

 1968年創業、国産大豆にこだわる神戸の老舗『原とうふ店』の豆乳とおからが材料。「素朴な見た目だけど、生地がもっちりして心地のいい歯切れ! サトウキビ(130円)は甘さに深い伸びがあってウマし!」。

※女性セブン2015年6月18日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
一口食べてびっくり!「半熟&とろとろ系」新食感スイーツ
『SMOKING GUN』の香取慎吾 ドーナツによりNG恐怖症になる
甘党レスラー真壁刀義 好きなSA・PAスイーツはクープワッフル

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP