ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビール飲んで3日でアプリ開発!アサヒビール初のハッカソンに潜入取材| ビール女子

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近耳にする「 IoT 」は Internet of Things の略で、最近話題の「 Apple Watch 」など、様々なモノをインターネットに接続しよう、という技術のこと。ビールと何の関係が?・・・って思いますよね。

アサヒビール株式会社 経営企画本部デジタル戦略部長 松浦さん(写真中)
日経 BP 社 執行役員 日経 BP イノベーション ICT 研究所長 桔梗原さん(写真右)

スーパードライでお馴染みのアサヒビール株式会社(以下、アサヒビール)が、その  IoT を使って、 “若年層がお酒を飲みたくなる(誘いたくなる)アプリの開発” を目的とした「ハッカソン」を、5 月 22 日(金)からの 3 日間、開催しました。酒類メーカーと出版社がコラボレーションして主催するハッカソンは日本初。

「ハッカソン」とは、「 Hack 」と「 Marathon 」を合わせた造語で、エンジニアやデザイナーなどが短期間でチームを組んでアプリなどを開発し、技術やアイデアを競うイベント。そんな理系な人たちとビールが、どうコラボするのでしょうか!?

1 日目は、「アイデアソン」といって参加者がお互いアイデアを出し合い、各自のスキルをプレゼンします。そこでチームが決まり、軽くビールを飲みながら(笑)、ミーティング。

2 日目はハッキングタイムといって、開発に集中。聞くと、この日も懇親会として、アサヒビールの樽生が振舞われ、約 30 リットル消費されたとのこと!

そして私が取材したのは、最終日のプレゼン&審査結果発表。それまでの飲み二ケーション効果か、参加者同士、和やかな雰囲気のなかで、7 チームのプレゼン発表がありました。それぞれの持ち時間が 5 分でしたが、どれもビール愛に溢れたアイデアばかり。その中で、7 つの賞が発表されました。

ゲーミフィケーションを使ったお酒のバーコードから猫が集められるアプリ「にゃるこーる」

しゃべるビアサーバーをコンビニに!

最優秀賞は、チーム「 No Beer , No Life 」の「また、会いに行きたくなるビアサーバー」が選ばれました。液晶のついたビールサーバーに、人が近づくと女の子のキャラクターが話しかけてきて、電子マネーをかざすと、決済されてビールを注ぐことができます。コンビニの 100 円コーヒーを自分で注ぐ楽しさや気軽さを、ビールにも応用できないかという発想から来たサービスだそう。それを 3 日間で開発してしまうなんて、驚きが止まりません。

株式会社エーアイの『VOICEROID+ 琴葉 茜』を利用したキャラクターが話しかけてくるビアサーバーを提案

審査員のアサヒビール株式会社 経営企画本部デジタル戦略部長 松浦さんから賞の授与があり、実現性に向けてハードルは高いと前置きしながらも、夢のあるサービスなので、メンバーは今後何かの形で関わってもらいたいとアツいコメント。コンビニで、樽生が飲める日はそう遠くないかも・・・これは期待したいですね!

Tシャツのメッセージに、ビール愛がひしひし伝わります(笑)。

ビアグラスからメッセージが

優秀賞(アサヒビール賞)は、チーム「カンパイ」の「 SMART BEER GLASS 」。ジョッキ型デバイスのジョッキは期間中に手づくりで制作。下からスマートフォンなどのデバイスを入れられる仕組み。使い方は、同時に「お誕生日おめでとう!」とか、結婚式場でメッセージを出したり、家で一人のみの時、2次元キャラが出てきて話しかけてくれるとか(笑)、もうアイデアが止まらない。

適量飲酒の機能をつけたり、話しかけてくれたり、可能性は無限大

他にも、飲み過ぎを防止するアプリなど、実現したら素敵だなと思うプレゼンばかりで、主催したアサヒビールや日経 BP 社、開発環境や API を提供した企業の担当の方々も、思いがけない素敵なアイデアに驚き、ビール片手に一緒に楽しんでいた様子が印象的でした。

最終日も樽がどんどん空いていきました!

こうして見ると、ビールのコミュニケーション力ってやっぱりすごいなぁ。参加者に、ビール女子が多かったのもうれしい発見でした♪ 受賞したサービスが今後、どんな風に実現していくのか、引き続き注目していきたいと思います!

【イベント概要】

『AB会議 ハッカソン ~若年層がお酒を飲みたくなる(誘いたくなる)アプリの開発 ~ Powered by Mashup Awards 』

〇日程:2015 年 5 月 22 日(金)  19:00 ~ 22:30  ※ 18 : 30 ~ 開場 アイデアソン
2015 年 5 月 23 日(土)、24 (日) 10:00 ~ 20:00  ハッキング、中間発表

〇場所: 5 月 22 日(金)フラムドール(浅草)
5 月 23 日、24 日(土日)メディアテクノロジーラボ(銀座)

〇主催:「カンパネラ」(アサヒビール株式会社・日経 BP 社)
カンパネラ

〇後援:Mashup Awards  運営委員会(株式会社リクルートホールディングス)
Mashup Awards

〇審査員:
松浦 端さん (アサヒビール株式会社 経営企画本部デジタル戦略部長)
桔梗原 富夫さん(日経 BP 社 執行役員 日経 BP イノベーション ICT  研究所長)
藤川 真一さん(BASE 株式会社 取締役 CTO )

カテゴリー : グルメ タグ :
ビール女子の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP