体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今週末の大阪はレアビールもいっぱいの『CraftBeer Live 2015』に潜入!  | ビール女子

クラフトビアライブ

初めまして! ビール女子特派員関西支部の“しょうこ”と申します。
関西でのビールイベントやビール女子にオススメのお店などご紹介していけたらと思います。よろしくお願いします!

さて本日 5 月 30 日、大阪の湊町リバープレイスで開催された『 craft beer live2015 』に参加してきました。
関西の地ビールシーンを築いてきた 22 のブルワリーが提供する約 100 種類のビールが集結という素敵なイベントです! 
イベントは今年で 5 回目の開催となりますが、過去、Craft Beer Live 以外の地ビールイベントに参加したことがないブルワリーもあります。
そういったブルワリーの方と直に出会えるというのもこのイベントの醍醐味なのです♪

私はフードブースのボランティアスタッフとして参加しました! 

開場は 12 時。じんわりと汗をかく晴天の中イベントは始まりました。ビールを美味しく飲むには絶好のシチュエーションです。
どのブルワリーのブースも人が並び、会場はすでに熱気で溢れていました。

「そこのお兄さん!うちのビール飲んでって!」

「よっしゃ!じゃあ一番美味しいビール頼むわ!」

ブルワーさんとお客さんのやりとりも和気あいあいとしていて、聞いているだけでも楽しくなりました。

お楽しみのフードブース!

そしてフードブース。
関西のビアパブやクラフトビールの 13 店舗が「ビールにはこれやろ!」と自信を持ってオススメするフードを提供。
定番のソーセージや肉、パスタやさっぱりしたきゅうりの浅漬けなどがありました。
美味しそうな匂いは会場の外まで届いていたようで、帰り際に何人かの人に「めっちゃいい匂いしてたんですが、今日は何かイベントあったんですか?」と声をかけられました。

私はまずお手伝いしている yellow ape craft さんの牛肉のサイコロステーキを購入。
バジルソースの香りがたまらない!溢れ出る肉汁もしっかり味わっていただきました。

サイコロステーキ

会場にはテーブルも用意されていますが、私は道頓堀川に面するウッドデッキや階段でくつろぐのがお気に入りです!
 夜になるとライトアップされ、昼間とは違ったロマンチックな雰囲気を楽しめますよ♪

クラフトビアライブ

レアビールもいっぱい!? Craft Beer Live の目玉ビールたち

さてビールのご紹介です。

私が注目したのは、
大阪初のブリューパブ MARCA さんと
京都の Kyoto Brewing Co. さん、
そして奈良の曽爾高原ビールさん。

京都

今年から醸造を開始された為まだ知名度はあまりないものの、ビール好きのお客さんからの注目度は抜群だったようで、長い列が途絶えることはありませんでした。

 Kyoto Brewing Co. さんは、京都で開催された京都地ビール祭 2015 にてはじめましてと秘密の二種類を初出しされました。
その際長蛇の列に耐えて購入したのですが、今回は前回のビールに加え 4 種類のラインナップだったので、
新たに加わった「雪猿への賛辞」と「金髪の双子」をいただきました!

1 2次のページ
ビール女子の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。