ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最近、滅法ハマってる『スプラトゥーン』なりきり眼鏡をつくってみた!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


スプラトゥーンなりきり眼鏡を装着した編集部員
任天堂のWiiU専用TPS(3人称視点シューティング)ゲーム『Splatoon(スプラトゥーン)』のキャラクターになりきれるペーパークラフトが、イラスト投稿サイト・pixivにて公開された。

『スプラトゥーン』は、イカの姿に変身できる不思議な能力を持ったインクリングと呼ばれるキャラクターを操作し、水鉄砲やローラーでインクを撃ち合う陣地取り合戦「ナワバリバトル」を楽しめるアクションゲーム。

今回のペーパークラフトは、インクリングの特徴的な目の部分を再現しており、印刷して組み立てることで眼鏡になる。

制作したのは、さまざまな同人グッズを頒布しているサークル「げんれい工房」の山桂さん。ペーパークラフトは、pixivから大きいサイズを印刷することができる。

スプラトゥーンなりきり眼鏡をつくってみた!

最近、『スプラトゥーン』にガチでハマっている筆者・コダック川口。いっそのことインクリングになってしまいたいと思っていたので、早速つくってみることにした!

カラーはゲーム同様、全部で6種類。今回はオレンジとライムグリーンを選んだ。

用意するものは、A4の厚紙テープ輪ゴムはさみカッターナイフ

今回は両面テープを使用した。

ハサミでチョキチョキ……。

テープでペタペタ……。

あとは輪ゴムを通して、はい完成!

わりと手先が不器用な筆者だが、完成までに10分もかからなかった

実際に装着してみよう……!

これで僕もインクリングに! テンションをあげつつ装着してみると……。

……ん?

頭がデカすぎて入らなかった……。

そこで、自前の眼鏡に直接貼りつけることに!

やったー! インクリングに変身できたー(涙)。

『スプラトゥーン』に滅法ハマっている、編集部よしだ氏にかけてもらった!

筆者と同じく『スプラトゥーン』をプレイするためにWiiUを購入したという編集部のよしだに、せっかくなので「なりきり眼鏡」をかけてもらった!

悔しいかな、すんなりと頭に入った。そして、めっちゃ似合っている……!

そのまま『スプラトゥーン』の世界に出てきそうだ

そのあとは、オフラインでできる2人対戦モード「バトルドージョー」をプレイ。

1人はテレビ画面、もう1人はWiiUのゲームパッドの画面を見ながら、割った風船の数を競う白熱バトルが可能だ!

ちなみにコダック川口は、ダイナミックに地面を塗ることができる「スプラローラーコラボ」、吉田氏は小回りが効きスピーディーに立ち回れる「スプラシューター」という武器をそれぞれ得意としている。どちらもネット対戦のフレンド募集中だ!

6月2日からは、上級者向けの「ガチバトル」も解禁され、さらなる盛り上がりをみせる『スプラトゥーン』。

今後も追加コンテンツが控えているらしいので、これからの展開がとても楽しみだ。

引用元

最近、滅法ハマってる『スプラトゥーン』なりきり眼鏡をつくってみた!

関連記事

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP