ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大柴広己presentsマイク一本の弾き語りフェス「SSW15」開催、チケット6/7先行発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大柴広己presentsマイク一本の弾き語りフェス「SSW15」開催、チケット6/7先行発売

マイク一本の弾き語りシンガーソングライターのフェス「SSW15」が、10月24日、25日に大阪城野外音楽堂にて開催される。

「SSW15」は、大きなステージにマイク一本しか立っていない弾き語りのフェス。昨年2014年10月26日に開催された「SSW14」では片平里菜、石崎ひゅーい、ダイスケ、近藤晃央、岩崎慧(セカイイチ)などが出演。さらに、andymoriが解散した直後に小山田壮平の出演が発表されるなど、一年目の開催にして革命的なイベントとなった。

今年は出演者を一人も発表せず、イープラスにて2日間通し券の先行発売が6月7日に開始する。

主催 大柴広己 コメント—「SSW15」開催の背景
2014年10月26日。大阪城野外音楽堂で、シンガーソングライターによる、マイク一本の弾き語りフェスティバル「SSW」が目の覚めるような青空の中、動き出しました。

SSWはシンガーソングライターの略。
このフェスを企画しようと思ったきっかけは、シンガーソングライターのシーンを作ること。
いまや全国に広がりを見せる大小さまざまな夏フェス。
バンドにはそれぞれ大きなステージが用意されているのに、なぜ弾き語りというだけで小さいアコースティックステージに押し込まれるのかということが今までものすごく疑問でした。
弾き語りの持ってるパワーって、ほんとすごい。ぼくらは体一つ、楽器一つでステージを支配できるのです。
だったら、自分たちで大きなステージを作ろう。
そして、たくさんの人にシンガーソングライターの素晴らしさに気づいてもらえれば最高だなと、そう思ったわけです。

2014年10月26日。晴れ。当日の大阪城野外音楽堂には溢れんばかりのお客さん。
音楽、笑顔、ビール。笑。たくさんのミュージシャン。そして、何よりこのフェスへの期待感が会場を包み込んでいました。
約30メートルのステージには文字通りマイク一本しか立っていません。
七色に変化する歌声、ギター、ピアノ、今まで誰も見た事もないフェスがそこにありました。その瞬間「シンガーソングライターの音楽は世界を変えられる」と けっこう、本気で思いました。
ライブを通して出会った人、音楽が大好きな人、そしてこれからシンガーソングライターを愛してくれる人が 毎年この時期に集まって、おんなじ夢を見るような。
そんなフェスをこれからもみんなで作りたい。

10月24日 10月25日 大阪城野外音楽堂。
2DAYS!!シンガーソングライターのシンガーソングライターによるマイク一本の弾き語りフェス。
「SSW15」今年もいよいよ動き出します。
みんな力を貸してください。

イベント情報
「SSW15」
2015年10月24日(土)13:30 開場 / 14:30 開演
2015年10月25日(日)13:00 開場 / 14:00 開演
大阪城野外音楽堂(〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城 3-11)

チケット情報
3,000円(税込)※2日間通しチケット5,000円
先行発売2日間通しチケット:イープラス限定 6月7日発売
先行発売URL(e+):http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002159452P0050001P006001P0030001

定員:2,000人
公式サイト:http://ssw-web.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。