ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

快適な目覚めを!香りで起床を促すアラーム「SensorWake」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

家族のいれたコーヒーのアロマで目が覚める。そんな経験がある人なら、そうした寝起きが快適であることは知っているだろう。

このほど資金調達サイトKickstarterに登場した目覚まし時計「SensorWake」は、まさしく香りで爽やかな起床を促すガジェット。設定した時間に好みの香りを漂わせるというものだ。

・香りは全6種類、好みでチョイス

SensorWakeは、キューブ状の目覚まし本体と専用の香りカプセルがセットになっていて、好みのカプセルを目覚まし時計の上部に入れて使用する。

カプセルは「コンチネンタル朝食風=エスプレッソとクロワッサン」「キャンディラッシュ=桃といちごのキャンディ」など全部で6種類ある。

・起床率99%!

果たして香りで本当に起きられるのか?と思う人もいるだろう。これについて、開発チームは100人超でSensorWakeを試したが、99%の人が2分以内に起床したという。残り1%の人は鼻がつまっていたとか。

また、香りで目覚めなかった場合でも3分後に目覚まし音が鳴る仕組みなので、寝過ごすことはまずなさそうだ。

・カプセルは60回使用可能

このガジェットは、好みやその日の気分などで香りを選べるというのもポイントで、それぞれのカプセルは60回使用できる。

Kickstarterでのキャンペーンでは、80ユーロ(約1万840円)の出資で目覚まし本体とカプセル2種を入手できる。なお、香りにバラエティをもたせたいという人には、本体+カプセル4種のセット(95ユーロ)もある。一般発売後はカプセルのリフィルもオンライン販売する予定だ。

資金調達はすでに目標額を達成しているので商品化はほぼ確実。けたたましい音で毎日起きるのにうんざりしている人は試してみてもいいかも?

キャンペーンは7月1日まで、発送は11月を予定している。

SensorWake/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP