ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

降谷建志、1stソロライブをレコーディングスタジオから生配信&ライブメンバー発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

降谷建志がソロアルバム「Everything Becomes The Music」を6月17日に発売する。その同日21:00に都内某レコーディングスタジオで行われる1stソロライブをGYAO! MUSIC LIVEで生配信することが決定した。

1stソロアルバム「Everything Becomes The Music」のリリース日に行なわれるこのライブはソロとしての初ライブになる。場所は降谷の音楽キャリアにもゆかりの深い都内某レコーディングスタジオ。ソロアルバムの楽曲を披露するのは今回が初となり、降谷がライブを生配信するのはDragon Ashの活動を通じても初である。

これにむけて、降谷建志ソロプロジェクトのライブメンバーも発表された。ギターはPABLO、ベースは武史(山嵐 / OZROSAURUS)、キーボードは渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)、ドラムは桜井誠(Dragon Ash)。ソロ作品のレコーディングでは降谷自身が全ての楽器を演奏したが、それらの楽曲をライブで表現するにあたって、降谷が信頼するミュージシャンが集結する。Dragon Ashとは異なる降谷のステージングがどのようなものになるのか、注目したい。

ライブ情報
降谷建志 1st ライブ 生配信
日時:6月17日(水)21:00~
GYAO! MUSIC LIVE0:http://gyao.yahoo.co.jp/music-live/

リリース情報

アルバム「Everything Becomes The Music」
2015年6月17日発売
初回限定(CD+DVD)VIZL-838 3,400円+税
通常盤(CD)VICL-64331 2,800円+税

関連リンク

Dragon Ash オフィシャル:http://www.dragonash.co.jp/
Dragon Ash レーベル:http://www.mobsquad.jp/
Dragon Ash facebook:http://www.facebook.com/dragonashofficial

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP