ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

本物のバナナと間違えちゃう?!「完熟!バナナ大福」は香りもフォルムもバナナ好きを魅了する和菓子

DATE:
  • ガジェット通信を≫


肉の老舗、株式会社柿安本店の和菓子業態「柿安 口福堂」「柿次郎」は、一部店舗で試験販売中の完熟バナナを使った見た目も完熟バナナそっくりの「完熟!バナナ大福」を、2015年6月1日(月)から店舗を拡大して販売している。

「完熟!バナナ大福」(1個 150円) バナナの香りがほのかに香る餅で、白餡にバナナペーストを練り込んだバナナ餡とカットしたフレッシュバナナを包み込んだ新感覚のフルーツ大福。香り、形、食感もまるで本物のバナナのようなリアル感にこだわり作られている。

フレッシュバナナの香りとおいしさを出すため、毎日、店頭でカットしたバナナを大福に入れ作っているため、本物の完熟バナナのようなリアルさを再現。
また、見た目もバナナのシュガースポット(完熟バナナの皮にできる茶色の部分)をココアで表現し、香りとそっくりフォルムでバナナ好きの心を誘う。

これからの季節には、冷蔵庫で少し冷やすとよりおいしく召し上がれるとのこと。
お土産にもご自宅用にも幅広く利用できる「完熟!バナナ大福」をぜひお試しを!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP