ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でお馴染み「ホバーボード」で世界記録達成!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2 』に登場するホバーボード。映画では未来の乗り物として登場したが、現代においては、現実のものとなっている。

カナダ人の発明家Catalina Alexandru Duruさんは自身が開発したホバーボードで、275mもの飛行に成功。ギネス記録を更新した。この記録が達成される前の世界記録は50m。大幅な記録更新には本人のみならず、世界中のBTTFファンが興奮している。

彼はGuinness World Recordsに「ホバーボードに人が乗り、脚でコントロールして、飛べることを証明したかった」とコメント。実際、操縦に必要なのは脚だけだそうだ。ただし、ボバーボードは、映画のそれとは少し違っていて、ドローンのようにプロペラが付いている。

ちなみに、TABI LABOでは以前、磁力で浮くホバーボード「HENDO」を紹介しているが、やはり気になるのは自分たちも乗って遊べるのかどうか。

それぞれ利用できる場所の条件は限られそうだが、今後ドローン型と磁力型どちらが先に身近な存在となっていくかは、非常に興味深い。Duruさんには今後、街乗りできるような小型のホバーボードの開発を期待したい!

Licensed material used with permission by Guinness World Records,

関連記事リンク(外部サイト)

Facebookがドローンを使って、世界中にインターネット環境を配備!
ドローンで年間10億本の木を植える!元NASAのエンジニアによる緑地化プロジェクトの未来
【世界初】自動で追いかけてくる「空飛ぶカメラ」が登場!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP