ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シンプリー・レッド、8年ぶりとなるニュー・アルバム『ビッグ・ラヴ』輸入盤リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 シンプリー・レッドの8年ぶりとなるニュー・スタジオ・アルバム『Big Love』の輸入盤が、6月2日発売となった。

 シンプリー・レッドは、結成30周年を祝した大規模な欧州ツアーを10月から行うことを発表していたが、それに合わせるように、アンディ・ライトのプロデュースのもと、バンド・メンバーたちとのレコーディングが進められていた。ミック・ハックネルは、「いったいどのようにシンプリー・レッドのサウンドをスタートさせたのだろう? 僕らの音楽を聴いてくれている多くの人たちにとってシンプリー・レッドの意味合いは何だろう? などと考えていたら、いつのまにか曲を書き始めていたんだ。」と語った。

 ニュー・アルバム『Big Love』に収録された12曲は、1995年リリースのアルバム『ライフ』以来となる全曲ミック・ハックネルのオリジナル曲で構成されたアルバムとなった。そして、8月5日にリリースされる日本盤には、ニール・ヤング「ハート・オブ・ゴールド」のカヴァー曲がボーナス・トラックとして1曲追加される。

 また、このアルバムのリリースについて語るミックのインタビューと「ザ・ゴースト・オブ・ラヴ」など一部の収録曲の演奏映像がみれるトレイラー映像も公開されている。

◎トレイラー映像
https://youtu.be/s5wqjXkuWBA

◎リリース情報
『ビッグ・ラヴ』
2015/08/05 RELEASE
WPCR-16641 2,400円(tax out.)

関連記事リンク(外部サイト)

ロバート・グラスパー×西本智実、ジャンルの垣根を超えた注目オーケストラ・コンサートのリハーサルを潜入レポート!
ミューズ、最新作『ドローンズ』まで全キャリアにインタビューと企画で迫るムック本が6/8発売
Album Review: ジェイソン・デルーロ流、ヒップ・ポップ・マナーに則った4th

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP