ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

赤羽で愛されて40年! 安くておいしくてボリューム満点の洋食屋

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月30日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、毎週土曜午後0時)、「石塚英彦の通りの達人」のコーナーでは、「昭和の香りが残る ディープな街・赤羽」と題し、タレントの石塚英彦さんが「りんりん」(東京都北区)を訪れた。

 JR赤羽駅から徒歩5分の場所にある同店は、創業40年の地元で愛される洋食店。安くておいしいボリューム満点の洋食が食べられると評判だ。石塚さんは「ボリュウムセットA」(1040円 税込み)を注文した。自家製ハンバーグとカニクリームコロッケが2個、ご飯はビッグサイズの500g。さらに特製カレーが付いている。

 運ばれてきた「ボリュウムセットA」を見た石塚さんは、「名前に偽りなし」と一言。そして、ハンバーグを食して「まいう~! いいすね。納得納得! デブ納得!」とコメント。続いてカニクリームコロッケを口に運んで「クリーム感が抜群ですね。これよりももうちょっと固くても柔らくてもダメで、抜群のクリームの状態です」と称賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:りんりん(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:赤羽のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:赤羽×洋食・西洋料理のお店一覧
徳光和夫も「病みつきになる」と激賞した! 新感覚のスープカレーの店
徳光和夫も大満足! 長崎の郷土料理が楽しめる 路地裏の小料理屋!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP