ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

撮影の幅が広がる!ねじったり、曲げたり自由自在、超フレキシブルなカメラマウント

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
GekkoPod

写真やビデオを撮影する際に大事なのは、カメラをきちんと固定すること。特に光源が少ない環境下や、動画撮影時には、カメラを安定させる必要がある。

さまざまなカメラ、スマートフォン固定用の三脚がローンチされているが、現在、資金調達プラットフォームKickstarterでキャンペーンを開催している「GekkoPod」は、またユニークなアイテムだ。

・ヤモリの足から着想 フレキシブルなカメラマウント

これは、5つ脚に分かれている非常にフレキシブルなカメラマウントで、ぱっと見ると、ちょっとヒトデのような形状をしている。開発者はヤモリの足を見て、このアイデアを着想したのだという。

・曲げたり、ねじったりも自在に

脚部分は、金属とシリコンでできていて、ねじったり、曲げたりと、自在に形状を変えられる。おかげで、ポジションやグリップの状態を多様に調整することができ、微妙にアングルを変えて写真を撮るなど、今まで以上に、自由な写真撮影が実現可能になった。

また、脚の先端部分には、滑り止め防止のドットがついているので、より安定した状態で配置できそうだ。

・スマホやアクションカメラの撮影に

GekkoPod2

中央部分のマウントは、普通のスクリューを使って、カメラを固定できる。幅5.3~9.9センチメートルのスマートフォン、あるいはGoProカメラなどのアクションカメラのマウントとして用いることが可能だ。

マウントの脚を立てることで、7.6~12.7センチメートルまで、高さを調節することもできる。

広げると、最大17.8×17.8センチメートルまで広がるフレキシブルなマウントは、重さもわずか45グラムしかなく、持ち歩くのにはピッタリ。

・フレキシブルな固定台として幅広く活用できる

もちろん、カメラ撮影がメインの用途であるものの、例えばビデオチャットの固定台に使ったり、自転車のスマートフォン設置台として使ったり……なんてこともできるだろう。

・早くも目標金額の3倍超え

非常に便利で使い勝手がよさそうな「GekkoPod」は、早くも目標額1万5千ドルを大幅に上回る4万8千ドル以上の投資資金を集めている。順調にいけば、10月に提供開始予定。

GekkoPod

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。