ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

TAG Heuerが発売するAndroid Wearスマートウォッチの名前は「Carrera Wearable 01」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スイスの高級腕時計ブランド TAG Heuer は今年 3 月に Android Wear を搭載したスマートウォッチを発売する予定を明らかにしましたが、Forbes はその名前が「Carrera Wearable 01」に決まったと報じました。発表前の噂通り、Carrera ブランドの下で展開されるようです。TAG Heuer の Android Waer スマートウォッチは、Intel チップを搭載しており、40 時間のバッテリー使用時間を誇る長持ち仕様になると伝えられています。また、価格については、$1,400(約 166,000 円)程度と伝えられているので、現行の Android Wear 製品の中でもはるかに高価な機種になりますが、TAG Heuwer は Carrera Wearable 01 の購入者に「生涯のアップデート保証」を約束しているので、サポート面では充実したものになるとみられます。Carrera Wearable 01 は 2015 年 Q4 中に発表される予定です。Source : Forbes


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、FOMAからXiスマートフォンへの機種変で5,400円キャッシュバックする「スマホデビューボーナスキャンペーン」を期間限定で開始
Xperia Z2 / Z2 Tabletに「23.2.A.1.62」ビルドのアップデートが配信開始
Xperia Z3+ / Z4のライブ壁紙アプリがダウンロード可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。