ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ガエル・モンフィス選手の“エア”

DATE:
  • ガジェット通信を≫


全仏オープンテニスは大会4日目、フランスのガエル・モンフィス選手が登場。ランキング自己最高7位の実績を持つモンフィス選手は、抜群の身体能力を生かした“エア”を披露した。

【もっと大きな画像や図表を見る】

写真が捉えた跳躍力からもわかる通り、モンフィス選手の身体能力の高さはテニス界随一ともいわれる。コート内を縦横無尽に疾走し、どんなボールにも反応して反撃する姿から「スライダーマン」という異名も持つ。

モンフィス選手にとって全仏オープンは、2008年に準決勝まで進んだ相性のいい大会。今大会はどこまで勝ち進むのか楽しみだ。
(R25編集部)

ガエル・モンフィス選手の“エア”はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

期待する快挙1位は錦織圭の優勝
修造が上司だったらありそうなこと
女子が可愛く見えるスポーツ1位は
嫉妬しちゃうスポーツ選手1位は?
もこみち料理コーナーにテニプリ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP