ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

浅田舞 真央と相性は最悪との霊視、自分から引けと諭される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“ムロケン”こと、喫茶店のスピリチュアルマスター室井健助さんの霊視相談に、浅田舞(26才)が登場。優秀な妹と常に比較されてきた葛藤の日々、今後の仕事運などを霊視した。

 妹の浅田真央選手とは常に比較され、葛藤する時期もあったという浅田舞。今はだいぶ落ち着いたというが…。

室井:あのね、妹さんと相性は最悪なんです(笑い)、水と油。

浅田:えーっ、どうしよう(笑い)。

室井:あんな穏やかそうな顔をしているけど、妹さんはとんでもない頑固者(笑い)。わが道を行く人だよね。

浅田:確かに。私以上かも。

室井:ふたりはすぐ火花を散らすの。またあなたの言い方がきついんですよ。だからあっちもカチーンときちゃう。これ以上ぶつかると、疎遠になるから気をつけて。

浅田:あ~、相性最悪かあ。

室井:真央さんはスケートでうまくいったでしょう。彼女の努力もかなりあったと思うんです。でもだからこそ「私のほうがレベルは上よ」っていう意識もかなりある。あなたのほうも、何かにつけて「真央ちゃん、真央ちゃん」って言われていたら気分よくないよね。お姉ちゃんだからってどこまで我慢すればいいのって。

浅田:真央は真央で私のことずるいと思ってたらしくて。「私なんか美人とか言われたことない」とか言われて、何それーって思いましたけど(笑い)。

室井:舞さんはお姉ちゃんとしての貫禄を持って、自分の仕事をきちっとしていればいいんです。

 おふたりが衝突するのはあなたのきつい言い方にも原因があるから、それは直さないといけない。あなたが3歩、できれば最初から7歩くらい引いてしまえば衝突がなくなりますよ。

浅田:はい。ちょうど自分が引くようにしようって思っていたところだったんです。

室井:うん、話している間にも表情が素直に、とても丸くなられましたね。

※女性セブン2015年6月11日


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
浅田真央「もっと男に揉まれなさい」と安藤美姫に助言される
久しぶりに会ったYURI 僕にとびっきりの笑顔を見せてくれた
母の代わりに浅田真央をサポートする父親 10kgも痩せる

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP