ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海外で起こる「いい意味での期待外れ」をあなたは知っているか?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: Hiroharu Zoshiki「色で見る大自然

TRiPORT編集部です。海外旅行の計画を立てるとき、「世界遺産が見たい」「本場の料理が食べたい」などという期待をするのではないでしょうか? しかし実際に行ってみると「いい意味での期待外れ」が起こることも珍しくありません。さっそくその体験談を見ていきましょう!

■もったいない過ごし方

旅立つ前は現地で楽しんでいる自分を想像しますが、目的地に着くとそのとき思い描いていたものとは違うことが多々あると話す大善さん。旅に疲れたわけでも、飽きたわけでもないのに観光もろくにせず、ホテルの近くにあるカフェに寄ったり、市場をふらふらしたりと、「せっかく来たのにもったいない」と言われてしまいそうな過ごし方をしてしまうそうです。「これではいけない!」と思い、コロンビアに移動した彼女は…(続きはコチラ

■世界遺産のアンコールワットよりも…

筆者撮影

帰国後にアルバムを整理していると、出発前に期待していたものではない出来事や体験のほうが、より強く思い出として残っていると気が付いた八木さん。家族旅行でカンボジアに行ったとき、期待していた世界遺産のアンコールワットよりも思い出に残る市場での出来事とは?(続きはコチラ

■モナリザより惹かれた展示物

Photo Credit: Yukiko Tateoka「初フランスの旅

ルーブル美術館に訪れたChibirockさんは、モナリザが展示されている場所に足を踏み入れた瞬間、バーゲンセールのような行列を見てがっかり。防弾できるほどの分厚いガラスの向こうでちんまりと微笑むモナリザ嬢のあまりの遠さに少しショックを受けたそうです。そのあと人が少ないエリアへ移動した彼女の心を掴んだものとは…(続きはコチラ

■絶景より心に残ったもの

Photo credit: Satomi「2012夏ミュンヘン旅

写真で見て憧れていた光景を目の当たりにしたとき、言葉では言い表せないような感動を覚えることも少なくありません。しかし旅を振り返ってみると、そんな感動した景色よりも、もっと小林さんの心に残っていたものがあったそうです。きっとこの体験談は多くの人が共感できるはず! (続きはコチラ

関連旅行記

*Hiroharu Zoshiki「色で見る大自然
*Shinohara Kentaro 「ヨーロッパ初めての一人旅 ①フランス編
*Satomi「2012夏ミュンヘン旅

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP