ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Appleの名作CM「トリックがすごい」「メッセージに共感」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ここで紹介するのは、Appleが2014年9月に発表したCMです。
短くても、しっかりとしたメッセージがあり、しかもエンターテインメントとしても楽しめる“作品”は、発表から約1年がたった現在でも語りぐさに。
それは「物事を違った視点で見る」という概念をトリックアートを使って視覚化したもの。日本では、まだまだ見たことがない人もいると思うので、是非これを機に!

物事を違った視点で見る人々がいる。
これまで歩んできた道のりではなく、
彼らはビジョンを追い求める。

誰かの解釈や、一番最初であることに価値を見出してはいないだろうか。新しいものに翻弄されるなかで、本当に大切なことを見出すこと。

わかっているはず。私達は、いつも一緒に物事を変えてきた。
その繰り返し。

とことん楽天主義であることは世界は前進する。
だから、いつも違った視点で世界を見よう。

そして信じよう。
そこにはもっと別の、もっと良い、もっと大きな方法がある。
人間らしく、壁を取り払おう。 視界をクリアにしよう。

あなたと世界との間には違いが存在する。
だからこそ、もっと世界は良くなる。
違いはいつも私達の中にある。

それはいつだって変わらない。

テクノロジー企業でありながら、そのスペックよりも精神性を前に押し出すことの多いAppleらしい、インパクトの強いCM。あなたはどう感じましたか?

Licensed material used with permission by Apple

関連記事リンク(外部サイト)

流れる水をデザイン!?15%の節水を可能にした、斬新な「水道」がオシャレすぎる
スーツを着た方が、仕事はデキる!目からウロコな「身だしなみの心理学」
【予約は2ヶ月待ち!】江戸硝子の傑作「富士山ロックグラス」が人気

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP