ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Computex 2015 : ASUS、ZenPadブランドのエントリーモデル「ZenPad C 7.0(Z170C)」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUS が台湾で 6 月 1 日に行った Computex Tiapei 2015 開幕前日イベントで、Android タブレットの新モデル「ZenPad C 7.0(Z170C)」を発表しました。ZenPad C 7.0(Z170C)は、同日発表された「ZenPad 7.0(Z370 シリーズ)」の下位に位置するエントリーレベルの 7 インチ Android タブレット。OS は Android 5.0(Lollipop)を搭載しています。とりあえず、LTE モデルは用意されていない模様です。ZenPad C 7.0 のスペックは、7 インチ 1,024 x 600 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイ、Intel Atom x3-C3200 クアッドコアプロセッサ、1G RAM、8GB / 16GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 200 万画素カメラ、前面に 30 万画素カメラ、13Wh バッテリーを搭載。通信機能は Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、Miracast GSP / A-GPS / GLONASS に対応。筐体サイズは 189 x 108 x 8.4mm、質量は 265g です。カラバリは、Black、White、Red、Aurora Metallic の 5 色。Source : ASUS


(juggly.cn)記事関連リンク
Computex 2015 : ASUS、1,024段階の筆圧スタイラス「Z Stylus」を発表
Computex 2015 : ASUS、デザインを一新した10.1インチタブレット「ZenPad 10」を発表、キーボードドックはスピーカー内蔵に
1ShopMobile.comが「Xperia Z4 Tablet LTEモデル(SGP771)」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP