ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サム・スミスがザ・ビートルズ以来52年ぶりの大快挙を達成

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年のグラミー賞の主要3部門を含む4部門を最多受賞したシンガー・ソングライター、サム・スミスが、更なる偉業を成し遂げた。

先週5月26日、サム・スミスのデビュー・アルバム「イン・ザ・ロンリー・アワー」の海外での発売より、ちょうど1年が経った。このアルバムは、昨年5月26日の発売以降、全英アルバム・チャートのTOP 5になんと計50週間もの間チャート・インした。

デビュー・アルバムが全英チャートのTOP 5に50週以上チャート・インする偉業を成し遂げたのは、1963年発売のビートルズのデビュー・アルバム「プリーズ・プリーズ・ミー」が51週間ランク・インしていた以来とのことで、サムは、実に52年ぶりの偉業を成し遂げたこととなる。(Official Charts調べ)

この快挙に関し、サムは、「このデータを見ると、(なんだか凄すぎて)とても変な感じがするよ。でも、信じられないくらいものすごくハッピーだし、『イン・ザ・ロンリー・アワー』を買ってくれた人全員に心から感謝するよ。僕は、もう“ロンリー”ではないね!」、と喜びのコメントを寄せている。

世界売上枚数800万枚を突破したこのモンスター・デビュー・アルバムを、日本のファンの為だけに2CD化した日本独自企画盤「イン・ザ・ロンリー・アワー ~デラックス・エディション」が発売中だ。

関連リンク

サム・スミス 日本公式サイトhttp://samsmith.jp
サム・スミス 海外公式サイトhttp://samsmithworld.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP