ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レコチョク2015年5月度、シングル部門1位は西野カナ「もしも運命の人がいるのなら」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

レコチョクは、「レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞 2015年5月度」を発表した。

ダウンロード(シングル)部門、着うた部門は西野カナ「もしも運命の人がいるのなら」が2部門を制覇した。この楽曲は西野カナ2015年の第一弾シングルで、まだ見ぬ「運命の人」に対する“理想や夢”と“現実”のギャップをコミカルタッチに描いた一曲。

着うた部門では4月8日より先行配信を開始、4月15日発表の週間ランキングで初登場1位、「ビタミン炭酸MATCH」CMソングとしても話題のなか上位ランクインを続け、5月6日、13日発表の週間ランキングで1位に返り咲き、その後も2位をキープし、4月度に続き2カ月連続でランキング1位を獲得した。

ダウンロード(シングル)も西野カナ「もしも運命の人がいるのなら」が初の1位を獲得。4月29日より配信を開始、5月6日、13日発表の週間ランキングで初登場から二週連続1位を獲得。その後も週間ランキングではトップ5以内をキープし、5月度に最もダウンロードされた楽曲となった。

ダウンロード(アルバム)部門1位は『ワイルド・スピード・スカイミッション(オリジナル・サウンド・トラック)』。本作は全世界で大人気の映画『ワイルド・スピード』シリーズの最新作『ワイルド・スピード スカイミッション』のサウンドトラックで、全米No.1獲得を始め世界的なスマッシュヒットとなっており、日本でも大ヒット中のウィズ・カリファ(feat. チャーリー・プース)の「シー・ユー・アゲイン」、デヴィッド・ゲッタ、フロー・ライダーなど、豪華アーティスト陣が参加している。3月17日より配信を開始し、映画公開の4月17日以降ランキングも上昇し、4月22日発表の週間ランキングでは100位圏外から11位にランクイン、その後も3週連続3位、5月20日発表の週間ランキングでは初の1位を獲得、翌週も連続1位をキープし、5月度の月間ランキング1位を獲得した。

レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2015年5月度

ダウンロード(シングル)部門

1位:「もしも運命の人がいるのなら」西野カナ(2015年4月29日配信)
2位:「私以外私じゃないの」ゲスの極み乙女。
3位:「Beautiful」Superfly
4位:「あなた」いきものがかり
5位:「ありがとうForever…」西内まりや

6位以降はこちらから
http://recochoku.jp/ranking/single/monthly/

着うた部門

1位:「もしも運命の人がいるのなら」西野カナ(2015年4月8日配信)
2位:「Beautiful」Superfly
3位:「私以外私じゃないの」ゲスの極み乙女。
4位:「あなた」いきものがかり
5位:「ありがとうForever…」西内まりや

6位以降はこちらから
http://recochoku.jp/ranking/uta/monthly/

ダウンロード(アルバム)部門

1位:『ワイルド・スピード・スカイミッション(オリジナル・サウンド・トラック)』Various Artists(2015年3月17日配信)
2位:『A BEST』浜崎あゆみ
3位:『葡萄』サザンオールスターズ
4位:『もしも運命の人がいるのなら』西野カナ
5位:『THE BEST / BLUE IMPACT』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

6位以降はこちらから
http://recochoku.jp/ranking/album/monthly/

関連リンク

レコチョク:http://recochoku.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP