ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

陸上自衛隊国内最大の実弾演習『富士総合火力演習』が観覧応募受付を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

陸上自衛隊は、8月23日に東富士演習場(静岡県御殿場市)で実施する『平成27年度富士総合火力演習』の観覧者応募受付を開始しました。

【関連:陸上自衛隊『10式戦車』1/16スケールを作るパートワークマガジン創刊】

『富士総合火力演習』は毎年8月頃に開催される陸上自衛隊最大のイベント。最新鋭の装備を駆使して行われる、陸上自衛隊国内最大の実弾演習で、昨年は約2,300名の隊員が参加し、入場者数約29,000名が見守る中行われました。

応募は往復はがきもしくは、インターネットからとなっています。いずれも応募期間は6月1日から7月1日まで。ハガキの場合は必着です、応募は1人1件のみ有効。
詳細および、インターネット応募については陸上自衛隊『富士総合火力演習』ページ上を確認してください。

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP