ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

藤川球児投手の高知ファイティングドッグス入団でネット騒然! そしてあの投手への批判が続出

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

藤川球児

6月1日15時、プロ野球の阪神タイガースで活躍し2013年よりメジャーリーグに移籍していた藤川球児投手がブログを更新。『志』というエントリーの中で

僕と妻の生まれ故郷の高知で、未来のスーパースターになるチャンスを
持った子供達に僕が投げる姿を見てもらって今後の夢に繋げて貰いたい!
僕が投げる事で喜んでくれる人達の顔が見たい。
僕を応援してきてくれた人達、
育ててくれた高知から野球人生を再スタートする事に決めました。
高知ファイティングドッグスでプレーすることになりました。

http://ameblo.jp/kyuji-fujikawa-blog/entry-12033689723.html[リンク]
と、独立リーグ球団である高知ファイティングドッグスに入団することを明らかにした。

球団のサイトでも発表されているが、16時現在アクセスが殺到しているのか閲覧できない状態となっている。5月にメジャーリーグのテキサス・レンジャーズから自由契約となり、その動向が注目されていた藤川投手。

スポーツ報知のサイトでは、6月1日の6時に
【阪神】球児、獲得決定的!今週中にも3年ぶり古巣復帰
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20150531-OHT1T50227.html[リンク]

阪神が米大リーグ・レンジャーズを自由契約となった藤川球児投手(34)を獲得することが31日、決定的となった。すでに条件提示を済ませていたことが判明。日本の他球団は獲得を目指しておらず、藤川本人は今週中にも結論を出す見込みだ。火の玉ストレートでファンを魅了してきた右腕の、3年ぶりの古巣復帰が秒読み段階に入った。(略)

という記事が配信されたばかり。ネットでもこのニュースは大変な驚きを持って迎えられている。

そして一方で、福岡ソフトバンクホークスと今年から年俸4億円の3年契約を結んだとされているものの、未だに1軍で登板のない松坂大輔投手に対し、辛辣な批判のコメントが相次いでいる模様である……。

※画像は『藤川球児オフィシャルブログ』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。