ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゆとりカップルが新鮮さを取り戻すためにすべき4つのこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫


こんにちは、臨床心理士の山名裕子です。グリッティの連載Girls Life Customizeでは、いい女になるための自分カスタマイズを提案します。
前回、ゆとり世代は刺激より安定を好み、恋人と一度つきあったら長い傾向にあるお話をしました。とは言え、「家族みたいでトキメキがない」といった悩みも耳にします。
人は不安が一番耐えられないと言われていますが、不安を軽減し安定した関係を築くためにルールを作ったり、刺激を除外したりするのです。その結果、ドキドキやトキメキが薄れてしまいます。
今回はカップルが新鮮さを取り戻す4つのポイントを紹介します。

魔法の言葉「ありがとう」

ありがとうの反対は「当たり前」です。長く一緒にいると、慣れが生じてあらゆることが「当たり前」になってしまいます。
つきあいはじめたときのことを思い出してみてください。色々なことを新鮮に感じ、ちょっとした気遣いにも心が踊り、小さな幸せをたくさん集めていたことでしょう。
いま当たり前に感じていることを探して、感謝に変えてみてください。「ありがとう」という言葉は、言った側にも言われた側にもプラスの効果をもたらします。
普段よりも心を込めて満面の笑みで魔法の言葉「ありがとう」を多用してみましょう。笑顔は気持ちも高めてくれるんですよ。

外からドキドキな刺激を得よう

「1年に1度はこれまであなたが行ったことのない場所に行くようにしなさい」というダライ・ラマ14世の格言があります。行ったことがない場所に行くと、新たな発見や気づきがあるはずです。
悩んでいたことやこだわっていたことが、ちっぽけに感じたりするものです。彼とも新しい気持ちで接することができるかもしれません、
新たな刺激があると彼との安定した関係が、居心地のよいものだと再認識できますよ。
また、ジェットコースターやお化け屋敷でドキドキを共有するのもいいでしょう。でかけずとも、家でホラーDVDを一緒にみることもおすすめです。
恋愛によるドキドキではなくても、恋愛と錯覚する「吊り橋」効果が期待できますよ。

彼を変えるのではなく、状況を変える

不満や不安があると、相手を変えようとする人がいます。これは、自分を変えることよりも何十倍も難しいことです。
また、人は変化を求められると反発する心理が生まれ、ストレスになってしまいます。つまり彼の負担になり、関係を悪化してしまう可能性もあるので気をつけましょう。
その場合、彼を変えるのではなく状況を変えるということに注目してみます。状況を変える近道は、自分が「女を磨く」ことです。
つねにすっぴん、ラフな格好、適当な言葉づかいになっていませんか? 女性であることを忘れてはいけません。
内面を磨くために、習い事や趣味の幅を広げてみましょう。趣味にはストレス解消効果もありますのでリフレッシュでき、いままでよりも彼に対して優しく接することができるようになるという意味でも有効です。
わたしたち女性側が変われば状況が変わり、彼の気持ちや行動にも変化があらわれるでしょう。


(グリッティ)記事関連リンク
なかなか結婚に踏み出せないイマドキ彼氏の特徴
一度つきあうとなかなか別れない? イマドキカップルがつきあいが長いワケ
ふたりの絆を強くする!? ペアルックカップルが増加しているワケ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP