ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「音楽ハズット生キ続ケル」マンウィズ ツアーファイナルが終了、たまアリ追加公演も決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

MAN WITH A MISSIONの全国ツアーファイナル公演が、5月31日Zepp Sapproにて開催された。

「Dive」(5月30日公開の映画『新宿スワン』主題歌)のイントロが始まると、集まった約2000人の観客は一気に熱気に包まれ、「database feat. TAKUMA(10-FEET)」「TAKE WHAT U WANT」をはじめ、ライブの人気楽曲を次々に繰り出していく。

MCでJean-Ken Johnnyは、「バンドハ皆様ト同ジ生キ物ナノデ、イツカ終ワリガキテシマウコトモアルケレド、自分達ガ今マデ聴イテキタバンドト今回対バンツアーヲ通シテ、音楽ハズット生キ続ケルモノナンダッテ、改メテ感ジマシタ。皆様、コレカラモライブハウスヤ音楽、バンドヲ愛シ続ケテ下サイ!」と一緒にツアーを回った仲間のバンド達への想いを語り、そんな想いが詰まったメッセージソング「フォーカスライト」を披露した。

Jean-Ken JohnnyとE.D. Vedderによる「whatever you had said was everything」の弾き語りや、DJ SantamonicaによるDJソロなど、ツアーならではの演出も。

ライブ定番曲「Get Off of My Way」や「DON’T LOSE YOURSELF」、「Emotions」などのパフォーマンスの他、“出来タバカリノ新曲”として、Zebraheadとの共作楽曲も「Out of Control」もMAN WITH A MISSIONのみで演奏、会場が一つになった後、ライブ本編の最後には、今回のツアータイトルでもある「Seven Deadly Sins」が披露され、楽曲の壮大な世界観とJean-Ken Johnnyの「本当ニ思イ出ニ残ルツアーニナリマシタ!」というメッセージで、会場は感動に包まれた。

鳴りやまない声援の中、スクリーンで2015年10月16にZebraheadをゲストに迎えて行われることが明らかになっていた、さいたまスーパーアリーナ公演の追加公演が、10月17日に同会場で開催されることが発表されると、観客からは大きな歓声とどよめきが巻き起こった。

アンコールの最後は「FLY AGAIN」で締めくくられ、日本各地7カ所14公演を回った全国ツアーが幕を閉じた。

ライブ情報
MAN WITH A MISSON Presents「Out of Control JAPAN Tour 2015」
10月13日(火)名古屋ダイヤモンドホール w/Zebrahead
10月16日(金)さいたまスーパーアリーナ w/Zebrahead
10月17日(土)さいたまスーパーアリーナ w/Zebrahead

関連リンク

MAN WITH A MISSION オフィシャルサイトhttp://www.mwamjapan.info/
MAN WITH A MISSION ソニーミュージックアーティストページhttp://www.sonymusic.co.jp/artist/manwithamission/
MAN WITH A MISSION Twitter
 @mwamjapan
 @mwaminfo029

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP