ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超使える! Google純正アプリ5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫


スマホやタブレットを活用している人なら、Google Playなどのアプリマーケットで、新作や話題のアプリをちょくちょくチェックしているに違いない。そこで意外な盲点となっているのが、Googleがリリースしている“純正”のアプリではないだろうか。GmailやYouTube、カレンダーのように標準インストールされているアプリが多いため、あえてその他のGoogle製アプリを探して使ってみようと思う機会が少ないはず。しかしチェックしてみると、「さすがGoogle」と感心してしまう便利な無料アプリがいくつもある。今回は、その中から特に便利なものを紹介しよう。

【もっと大きな画像や図表を見る】

まずは「Chrome リモート デスクトップ」。スマホやタブレットから、ネット経由でPCを遠隔操作するためのアプリだ。リモートデスクトップ系のアプリは、ほかにもいくつかリリースされているが、「Chrome リモート デスクトップ」は完全に無料で利用できるだけでなく、設定が特に簡単な点が魅力。PC側にChromeブラウザと必要な拡張機能をインストールすれば、3ステップ程度で遠隔操作ができるようになる。遠隔操作する端末の性能と回線の速さにもよるが、動作がかなり軽快なのもよいところ。ノートPCと同等とまではいかないが、会社や自宅のPCからファイルを取り出す程度ならストレスなく行える。一度使ってみれば手ばなせない必携アプリとなるはずだ。ちなみに、「Chrome リモート デスクトップ」はiOS版もリリースされている。

「手ばなせない」からの連想というわけではないが、スマホやタブレットをうっかりどこかに置き忘れてしまった際に役立つ「Androidデバイスマネージャー」も、必携アプリのひとつ。端末にインストールしておけば、紛失時にPCから端末の現在位置を調べることができるようになる。遠隔操作で画面をロックしたり、端末内のデータを消去したりできるのも便利。端末の電池が切れてしまっている場合は、電池切れ寸前の位置までしか追跡することができないが、それでも十分助けとなるはず。スマホの置き忘れが多い人は、忘れずインストールしておこう。

使い勝手の向上という点では、「Google Nowランチャー」も試してほしい。Googleのパーソナルアシスタントサービス「Google Now」を快適に利用するためのランチャーアプリだ。ホーム画面をスワイプすることで、すぐGoogle Nowが起動するのが便利なところ。国内では、まだ導入されている端末が少ないAndroid OS 5.X系と同じホーム画面のインターフェースが利用できる点も大きな魅力だ。端末標準のホーム画面に飽きてしまったという人は、ぜひ試してほしい。

ちょっと変わったところでは「Google アンケート モニター」も見逃せない。簡単なアンケートに答えることで、Google Playで使えるクレジットがゲットできるお得なアプリだ。アンケートは本当に簡単で、1分以内から数分程度で回答できるものばかり。とはいえ、謝礼は最低でも1回につき100円分もらえるので、アプリやLINEのスタンプをひんぱんに購入する人なら、かなり助かるのではないだろうか。

そして最後に紹介するのが、Google純正アプリ最新作のひとつ「端末アシスト」。インストールされている端末のコンディションを診断し、最適なトラブル予防措置をとってくれる優れものだ。スマホやタブレットを快適に使うためのヒントも教えてくれるほか、サポートセンターに直接連絡をとる機能が用意されているのも魅力。現在のところOS5.0以上のGoogle製端末(Nexusシリーズなど)のみの対応となっている点が残念なところだが、対応端末のユーザーなら、インストールしておいて損はないはずだ。

もちろん、どのアプリも無料。今後も便利なアプリが続々とリリースされるはずなので、定期的にGoogle純正アプリをチェックするといいだろう。

(石井具々郎)

記事提供/『R25スマホ情報局』
(R25編集部)

超使える! Google純正アプリ5選はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

バラエティ豊富! 5月の有料アプリTOP10
ハイクオリティRPGが上位に! 5月の無料アプリ
同じビルで働く人と知り合うアプリ
SNSセキュリティ、対策は大丈夫?
Apple Watch+アプリ、その使い道は?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP