ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

同性をイラつかせるSNS投稿は、写真より「キャプションの内容」が問題だった

DATE:
  • ガジェット通信を≫

同性の反感を買っているSNS投稿って?

FacebookやInstagramにハマっている私。でも、女友だちってよく「この投稿イラッとする」とか言っているのよね。
自分の投稿も誰かをイラッとさせてしまっているのか…。たとえばどんな投稿が女性たちの気持ちをざわつかせるの?

26歳・カナの場合


よくあるイラッと投稿は「お料理作りました」系。でも、手料理作って、テーブルコーディネートしてるのは全然OKなの。
問題はその写真に添えられた文章。「ありもので作った手抜き料理(笑)」みたいな余計な一文は、かなりイラッと度数が高いわね。
手抜き…と書きつつ、チコリやズッキーニが添えられていたり、「手抜きとは思えません。お料理上手なんですね」など、まんまとトラップにひっかかった男性陣のコメントもなんだか…ね(笑)!
「今日はイタリアンを作ってみたよ。苦戦した分おいしかった」と素直に書いたほうが、女子ウケは間違いなくいいわね。

32歳・ケイコの場合


普段はネイルやフラワーアレンジメント、ファッションなど、女子力高いアピールをしているのに、時おり差し込まれる「私、中身はおっさんなの」投稿も正直ウザい…。
キラキラ・ルームで「焼酎とスルメで晩酌、サイコー!」や、「男性たちに女性扱いされない(泣)」と書きつつイケメンたちに囲まれて楽しく飲んでいる写真…。
男性たちの「ギャップ萌え」を確信犯で狙っていることは、同性にはバレバレ。私も時々やっているから(笑)狙いと気持ちがわかるだけに、イラッときちゃうのよね〜。

オネエ・ミーコの場合


アタシくらいのベテランの年齢になると、どんな投稿も「ふ〜ん」と冷静に見れちゃうものよ。それでも時々、イラつきよりも「痛々しいわ〜」と感じる投稿が気になるわ。
それは「男性と一緒にいますアピール」。しかもツーショットではなく、男性の指先だけとかタバコや男物のスマホカバーがそれとなくフレームインされているの。
「つきあっている彼氏」というよりも、どうも「気になる男性と一緒にいることを必死に世間にアピールして、願わくば外堀から固めたい」みたい。だからこそ痛々しく感じちゃうの。
そんな中途半端なしかけをしなくてはいけない相手なんて、やめちゃいなさい! とコメントを残したいくらいよ。もういっそうのこと、ツーショットを載せちゃいなさい!
Woman image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
モデル級の洗練度。#ootdをセンスよく撮るコツ
貰ってうれしい! 実用的で簡単なハンカチご祝儀袋の作りかた
ひとりぼっちまっしぐら! 周りに距離を置かれる職場での行動

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP