ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【最強】世界で唯一の総合猫スポット『ねこの博物館』が激しく癒やされる件

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「猫が好きだ!」というわけで、世界で唯一の猫総合博物館こと『ねこの博物館』に行ってまいりました。以前から「猫好きにはマスト」と言われる有名スポットであります。場所は伊豆高原駅から車で10分ぐらい。ギリシャ建築をイメージしたという、かなりデカい建物になっております。

・なかなかのカオスっぷり
1300円を払って中に入ると、1階にはネコ科の動物たちのはく製がズラリ。ほかにも、水牛の頭がい骨や絶滅した動物の化石まであったりして、なかなかのカオスっぷり。

・ナデナデし放題
そして2階が「世界のねこちゃん」コーナー。60匹もの猫たちと自由に触れ合える、巨大な猫カフェのようなエリアになっております。一部の猫をのぞいて、ほぼ放し飼いの状態で、通路には普通にエキゾチックショートヘアが。もちろん、なでなでし放題。

・ケージの上からマンチカン
さらに巨大なラグドールが寝てたり、ケージの上からマンチカンがニラみを効かせてたり、小沢一郎似のブサ猫が遊びたそうにこっちを見てたり。専用の「触れ合いルーム」も用意されてまして、5匹ぐらいの猫たちと自由にオモチャで遊べるようになっております。

・たっぷり2時間ほどモフモフ
どの猫もわりと人間に慣れていて、抱きあげても嫌がらないのがありがたし。猫カフェと違って時間制じゃないんで、たっぷり2時間ほどモフモフしまくってきました。天国。

ねこの博物館
住所: 静岡県伊東市八幡野1759-242
時間: 9:00~17:00
休日: 年中無休(要確認)
価格: 大人1300円 中高生1000円 小学生700円

執筆: Yu Suzuki http://yuchrszk.blogspot.jp

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/06/01/nekohaku/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP