ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小さな魚が子どもたちを救う!「The Lucky Iron Fish」のチャリティが素晴らしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

貧血や冷え性の原因となる鉄分不足。全世界で実に35億人以上の人が鉄分不足に悩んでいると言われている。

そんな事態に警鐘を鳴らしているのが、カナダの医師、Christopher Charlesさん。

Charlesさんは、「The Lucky Iron Fish(幸運の鉄の魚)」という団体を通して、魚の形をした鉄の塊である「Lucky Iron Fish」を世界に広める活動をしているのだ。

カンボジアでは全人口のおよそ半数が鉄分不足と言われている。

そこでCharlesさんがカンボジアの2500家族にこの「Lucky Iron Fish」を使うように勧めたところ、大きな効果が得られたのだ。

今では9000個の「Lucky Iron Fish」が、病院やNGO団体によって配布されているそうだ。

使い方は簡単で、1Lの水の中に「Lucky Iron Fish」とティースプーン1杯のレモン汁(もしくは酸性のもの)を入れ10分ほどゆでるだけ。

シチューやスープの中に入れても使えるが、酸性のものと一緒にすることでより効果的に鉄分が流れ出るそうだ。

「Lucky Iron Fish」は公式サイトにて25ドル(約3020円)で販売されているので、興味がある人はぜひチェックしてみてほしい。

Facebook(Lucky Iron Fish)
https://www.facebook.com/LuckyIronFish?fref=ts
The Lucky Iron Fish
http://www.luckyironfish.com/

チャリティ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP