ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android MでUSBストレージをサポート、ファイルブラウザやMicro SDカードは内蔵ストレージとしてフォーマットする機能も追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android M で Micro SD カードや USB メモリといった「外部ストレージ」の認識性や取り扱いが改善されました。Android Lollipop では USB 接続の外部ストレージを標準では認識しませんが、Android M デベロッパープレビュー版を搭載した Nexus 5 ではメディアタイプや製品メーカーを含めて認識するようになり、さらに、自動的にマウントして内部を閲覧できるようになりました。設定メニューの「ストレージ」は内蔵ストレージと外部ストレージ(利用している場合)の入り口に分けれて表示され、外部ストレージをタップするとファイルブラウザが起動します。保存したファイルをアプリを指定して開くことも可能です。さらに、Micro SD カードを接続した場合は、メディアを内蔵ストレージとしてフォーマットすることが可能になり、アプリやアプリデータなどこれまで内蔵ストレージに保存されていたファイルを転送することが可能になりました。Source : Google


(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z3+ / Z4 の標準ホームアプリ「Xperia Home 8.1.A.0.4」やブートアニメーション、壁紙画像が流出
Google、Snapdragon 810を搭載したProject Tangoスマートフォンを開発中
Google、ChromecastなどのCastデバイスでキューイング、セカンドスクリーン、マルチプレイヤーゲームをサポート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP