ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【Interview】未経験からの正社員就職サービス「ハタラクティブ」が人気の理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫

転職先を探す第二新卒、そしてフリーターや既卒など経験の浅い社会人向けの正社員就職支援を行うウェブサービス「ハタラクティブ」が、人気を呼んでいるのをご存知だろうか?

このサイトの利用者全体の、なんと90%以上が20代だ。

レバレジーズ株式会社の今澤由紀(いまざわゆき)ハタラクティブコンサルタントに、話を聞いた。

・コンサルタントによるカウンセリングが強み

Q1: 「ハタラクティブ」では、どのようなウェブサービスをされているのでしょうか?

ウェブ上で就職に役立つコンテンツを提供しているほかにも、ご登録者に専属のコンサルタントによるマンツーマンのカウンセリングや実際のお仕事の紹介、書類作成指導から面接対策まで就職活動を最初から最後までサポートしております。

・人材紹介=経験者のためのサービス その常識を覆す

Q2: どのような経緯でこのサービスを開発することになったのでしょうか?

会社としては2007年から人材紹介事業を展開していましたが、ハタラクティブの原型となる若年層向けのサービスがスタートしたのは2012年からです。

一般的に「人材紹介は、ある程度キャリアがある人の転職サービス」と言われておりますが、顧客企業の中には「そこまでの経験はいらないのでできる限り採用コストを下げたい」という声がありました。

また、社会人経験が浅く、一般的な人材紹介サービスではなかなか就職できない登録者も多数いらっしゃいました。

そこで、双方のニーズを満たすために若年層に特化したサービスにシフトしていくこととし、ハタラクティブは生まれました。

・「自分のしたいこと」を見つけるところからサポート

Q3: どのようなステップを踏んで未経験(または第二新卒)から正社員へ就職斡旋を受けるのでしょうか?一般的な求人サイトと違う点を教えてください。

一般的な求人サイトはまず応募者が「自分のしたいこと」を考えて、応募することから就職活動がはじまります。

この点、ハタラクティブではその前段階として、「自分のしたいこと」を見つけるところからコンサルタントがお手伝いします。

そのため、まずは渋谷ヒカリエの本社にご来社いただき、キャリアカウンセリングを受けていただきます。

キャリアカウンセリングで「自分のしたいこと」を見つけられたあとは、希望に沿ったお仕事を紹介します。

ひとつひとつのお仕事について「どんな人が活躍しているか」「どんな会社なのか」と求人サイトだけでは分からないところまで丁寧に説明することで面接前に可能な限り不安をなくすように気をつけています。

・クチコミでユーザー増加中

Q4: ユーザーの反応はいかがでしたか?

これまでは実際にカウンセリングに来ていただかないと就職に役立つ情報の提供ができていませんでしたが、ハタラクティブローンチ後は事前にコンテンツ読み込んでから来ていただける登録者の方がいるので、より希望に沿ったカウンセリングができているように思います

またおかげさまで徐々に知名度もあがってきたのか「友人に薦められて」と登録していただける方も増えております。

・ビジネスマナー、面接の受け方セミナーも充実

Q5: 御社は厚生労働省から「若者キャリア応援制度事業者」の認定を受け、正社員を目指す第二新卒・既卒・フリーターの方を対象に、スキルアップセミナーを実施しているそうですね?

これまでハタラクティブは仕事探しを「開始した」方を対象にしたサービスを提供してました。

今回のセミナーはその前の仕事探しが「したい」方を対象とし、まだ行動を起こせていない方に、まずは「勇気」をもっていただけるよう、基本的なビジネスマナー、応募書類の作成、面接の受け方など就職活動に役立つことはもちろん、今後の社会人生活に役立つこと少しでも多く取り扱わせていただきました。

特徴的だったのは、グループワークを進めていくうちに、最初は少し自信なさそうにしていた方も次第にハキハキと他の方と一緒に取り組むようになっていったことです。

表情も柔らかくなり、発言も増えていく様子を見ていると、未経験からの就職活動では、何よりも就職活動独特の雰囲気に慣れることが大事で、自信を持って挑める状況を作れるかが我々のサービスの重要なポイントなのだということに、あらためて気づかされました。

精神的な強さが必要な正社員の転職活動。ハタラクティブでは、登録から採用までウェブ上で手厚いサポートが受けられる。

未経験からの長いキャリアプランを一緒になって考えてくれるコンサルタントがいることが、このサイトの人気の秘密のようだ。

ハタラクティブ

(Writer: Saera Jin)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP