ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自然の美しさを表現!野菜とお米だけでできた安心クレヨンが人気に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

食の安全に対して関心が高まる昨今、野菜のもつ力が改めて注目されるようになり、ベジタリアンやヴィーガンなど菜食思考の人も増えてきている。

青森県に本社を置くmizurio株式会社は、そんな野菜に別の視点から着目した画期的な商品を販売している。

それが、お米と野菜からつくられた”おやさいクレヨン”「Vegetabo(ベジタボー)」だ。

原材料は、野菜の絞りかすや皮などの廃棄される部分を粉末状にしたものと、お米を精米する際に発生する米ぬかを精製して作られた「ライフワックス」という素材。

種類は、きゃべつ、ねぎ、とうもろこし、にんじん、りんご、くろまめ、ごぼう、カシス、むらさきいも、あずきの10種類。

赤や青といった分け方ではなく、あえて野菜の色をそのまま名付けているところも素敵で、自然の色を活かした優しいトーンに仕上がっている。

また、本の装丁を髣髴とさせるパッケージデザインもキュート。

置いておくだけでも部屋のインテリアになりそう。

資源を有効活用し、環境にも配慮した国内生産で、子どもが万が一口にいれても無害という安心安全なこのクレヨン。

野菜の魅力をアートの領域で感じさせてくれる注目商品だ。商品は、Amazonなどから購入可能。

Vegetabo
http://vegetabo.com/
Amazon
http://goo.gl/jmaqD3

野菜(まとめ)
アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP