ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android Mに端末・アプリデータの自動バックアップ機能やBluetooth接続で直接転送する機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android M に端末の設定データやアプリのデータを Google ドライブに定期的にアップロードする「自動バックアップ」機能を追加しました。端末の機種変更時などで容易に古い端末のデータを引き継ぐことができるようになりますが、機能は Android M 以上をサポートしています。Android は以前のバージョンでも設定やアプリデータの自動バックアップは可能でしたが、Android M で保存先が Google ドライブに切り替わり(非公開フォルダに保存され、容量にカウントされない)ました。バックアップ内容は、端末のデータ(Wi-Fi パスワードや通話履歴など)とアプリデータ(全てのファイル)で、アプリの開発者は自身のアプリでバックアップ対象を追加・変更することが可能です。データ移行に関する新機能では、Android M 端末のセットアップ時に Bluetooth 接続でデータを直接転送する機能も追加されました。


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsungは2画面折りたたみ式端末“Project Valley / V”を開発中?
HandtecがAndroidとiOSに対応したスマートウォッチ「Alcatel OneTouch WATCH」の予約を開始、6月中に入荷予定
Google、NFCタッチやアプリ内でカード決済できる「Android Pay」を発表、Android 4.4以上に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。