ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】奇怪すぎるドラマ『熱海の捜査官』が再加熱で大人気! 謎の2~3割が未解決(笑)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オダギリジョーが演じる星崎剣三(ほしざきけんぞう)と、栗山千明が演じる北島紗英(きたじまさえ)が、南熱海市で発生した謎のバス消失事件(女子高生行方不明事件)を解決するべく、捜査をするドラマ『熱海の捜査官』。

・ストーリーがミステリーすぎる
『孤独のグルメ』で一世を風靡した松重豊も重要な人物として出演し、そのユニークかつハードボイルドな魅力を出している。しかしこのドラマ、なによりもストーリーがミステリーすぎて、視聴者のほとんどが「???」な状態に陥ったことでも有名だ。

・謎の2~3割が未解決のまま
あまりにも理解できない部分が多く、視聴者の一部はインターネット掲示板や『Yahoo!知恵袋』などで疑問を書き、他の視聴者とともに謎の解明に乗り出した。放送から4~5年が経った現在も、謎の2~3割が未解決のままである(公式発表されている情報が少ないため、解明された謎と言っても視聴者の憶測がほとんど)。

・視聴者がいまだに知りたがっている謎
ここはどこなのか?
住民は死んでるのか?
誰が死んでて誰が生きてるのか?
意識不明なのか? 生きてるのか?
その先に何があるのか?
なんで消えたのか?
そのギャグは必要なのか?

・最近になってまたまた人気!!
このドラマ、また最近になって人気が再加熱。動画配信サービス『Hulu』での配信が開始されたためだ。過去の視聴者だけでなく、はじめて見た人たちから「おもしろい!!」「意味がわからない!!」などの声が、TwitterやFacebookで見られるようになった。

はたしてシーズン2は開始されるのだろうか? 視聴者からは「あの終わり方では謎が未解決すぎる」という声も出ている。

https://youtu.be/_Rk2Udjoiuw

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/05/30/atami/

Via: 熱海の捜査官

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP